fc2ブログ

大事なところは見えない。

防霜棚設置ですが、部材が揃えばいよいよ施工です。
まずは、図面を基に畑にアンカーを打ち込む位置に目印をつけ、
2m程の鉄筋で1m程突いて地中を探り、アンカーの打ち込み位置を決めます。

次に図のような
2012-01-27№(002)

右 アンカー   左 打ち込み器


打ち込み器を使ってアンカーを打ち込みます。
1m程打ち込んだところで先端の鉄板を開き錨状にします。
まさに陸の錨です。
石の多い土壌ですのでお気に入りの品です。しかし、打ち込むのはかなりの重労働で
時間3~4本を打ち込むのですが一時間頑張っても打ち込めない時もあります。
打ち込むのに20kg程ある錘のついた鉄棒を上下させるのですが、振動がきつく金属疲労による
クラックが絶えず、補修の溶接を繰り返しています。
この作業が終わると筋肉疲労で体のあちこちが痛みます。
画像-0046

地上部に見えるのはこんな感じです。

スポンサーサイト



ご来賓

プロフィール

清己

Author:清己
静岡の山奥で
  茶を栽培する
小さな小さな
  ひやくしよう!

カテゴリ
カレンダー
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR