3月去って

明日から新年度。
あすは、「山香一服」の茶会
雨での準備です。降り始めから早く上がれと気が急いて
スポンサーサイト

野山は実に多彩だ。

きぶし

きぶし

画-0013

アカザかなぁ

チェーンソー製材

裏山で40年生の植林を間伐しました。

切り倒された間伐材を製材したいとおじちゃんが木の成りを見て墨をし、
チェーンソーで製材していましたが、

もう少し楽に出来るようにと防霜棚を撤去した廃材でガイドを作り、
チェーンソーにも細工して製材してみました。

製材

なかなかの出来です。効果あり。山の中現場で出来るのがいいですね。

山野の早春

しだ芽


ぼけ


雪柳

山野は・・・

山野は、春の気配

みつまた


ワサビの花

「いちえも」桜開花

                    いちえも

咲いた咲いた「いちえも」桜。
山桜と緋寒桜の自然交雑種。

24日、静岡標準朴と同時開花です。
翌25日には、風はなと呼ばれる西風に乗って流れてきた雪が一時的に降って寒む。

茶宴の準備

4・1に向け準備です。

茶宴準備

志納箱、茶席の結界、一椀の皿、そして横断幕。
代表は、ラジオに出演。

昂りますね。

雨降れば沢蟹のように

雨が降ったからではないのですが、仲間と山を下って
JA静岡市のグリーンティーフォーラムへ行ってきました。

関心事は、なんと言っても放射能。セシウムは如何なの?

市内102箇所の越冬葉で飲用茶調査。
97箇所で検出限界以下。
3箇所で1ベクレル、2箇所で2ベクレル。
新芽には、ほぼ半減することから
24年産の新茶は、更に低減され安心して飲んでいただけると予想されると
静大森田教授が発表。

今後、①早場で新茶の安全確認をします。
   ②管内40箇所で新茶の早摘み分析します。
   ③管内500余の荒茶工場でサンプリング調査し、
    安全が確認されてから出荷上場販売する。
  
    としています。

安全で美味しい物が生産でき喜んでいただける事が大事だと思います。
安全確認の検査ををしながら進めていきたいと思います。
♪今、春が来て・・・ きれいになった。去年よりずっと綺麗になった。

tubaki

いろいろあってさ 


                        椿 5

                        椿6

どうにもならないから 投げちゃうよ

俺は、そんなに強くない。

tubaki

つばきいろいろ

椿 3


椿 4


# 寒暖計

恒例の遅霜調査がはじまった。
霜注意報の発令されたら観測する。というもの。
                      寒暖計

今朝の温度は、
                      寒暖計 2

-8℃
株面は、よく冷える。
昨夜は、風があり霜はありません。

中日

暑さ 寒さも彼岸まで。
竹を割ったようにはいかないが、じんわりとあったたかくなっていくんだろうなぁ

                           椿 1


                          椿 2

春らしく暖かに日です。
椿も色々ありまして咲いた咲いた

つばき 

つばき 朴晩

また明日。

大御所川根から

雨の中栃沢までお運びいただきました。茶里夢で学習されている皆さん。を前に
栃沢茶を育てる会の活動報告をさせていただきました。ちゃリム
切り口は、地域の偉人
お茶を中心に年を追ってあれやこれやと言いたい放題。
お昼に地元産の粉にこだわった手打ち蕎麦を十割のざると二八のかけでお楽しみいただきました。

これで良かったのだろうか?

紅葉を植えた。

家の裏山にダイデ川という沢が流れています。
川岸に沿って紅葉を植えました。

対岸は、勝見さんの持ち物ですがご承諾いただき対岸にも
先日、野に咲くスミレさんも植えて行きました。

                             野に放つ すみれ
明日は雨の予定。
川根の皆さんが栃沢を訪ねる。

サンシュじゃなくて

11日にサンシュが咲いた。と書きましたが壇香梅の誤りでした。サンシュ

地域によっていろんな呼び方があるようでウコン花、トモギ、ツラフリ、白文字、ノソバ、クロジシャなど30余り、三十面相ジャン。

新茶と放射能

多くの方にご心配いただいたお茶の放射能ですが、
静岡市は市内140箇所で新芽でモニタリングするといっている。
また、JA静岡市は、全工場と荷口人を対象に荷口検査を行い、合格したものを取り扱うと決めたようだ。
しかし、飲用10ベクレルの検査基準がまだ決まらない。

馬が酔う

                      あせび

アセビノ花が咲いた。
木の葉を馬が食べると酔うそうで中学の修学旅行で先生から聞いた覚えがある。
聞いたのはならの春日山だったと思う。
春日大祭だよなぁ。

「山香一服」最後の打ち合わせ。
テレビで紹介されるらしい。
NHK茶遊茶楽のコーナーらしい。
 

しきみの花

しきみ

しきみの花です。
こんなに早くから咲いたかなぁ。

サンシュ咲いた

このところ続いた雨もひと段落。
野良仕事を進めないと追われてしまいます。
春、鶯が鳴いてこのはなが咲くとそわそわしてきます。
サンシュ

サンシュユ
山茱萸の音読みが、和名の由来である[2][8]。早春、葉がつく前に木一面に黄色の花をつけることから、「ハルコガネバナ」とも呼ばれる[1]。秋のグミのような赤い実を珊瑚に例えて、「アキサンゴ」とも呼ばれる[2]。
内部にある種子を取り除き乾燥させた果肉(正確には偽果)は生薬に利用され、山茱萸(やまぐみ)という生薬として日本薬局方に収録されており、強精薬、止血、解熱作用がある[4]。果肉は長さ1.4 cm程の楕円形[6]。牛車腎気丸、八味地黄丸等の漢方方剤にも使われる。


迷器

昨年夏整形した器が出来てきた。やきもの

整形したときは、シャープな作りを想像していましたが
出来上がってみると熱に負けて波打ってしまいました。

釉薬による景色がいいなぁ。と思うのですが・・・

栃沢茶宴のお茶

雨も降ったし、4月1日の栃沢茶宴のお茶を調整しましょう。
メンバーにも声を掛けて夫々の分と合作ぶれんどを調整。

ちゃえんパック

50g¥500-。
それぞれ10gを取り合わせでおためしあれ

林道 大平美線 コンクリート舗装

7日、林道の舗装工事に出役です。
この道は、持ち山への通路です。
今回は、40㎥約120mです。舗装 1

手馴れたメンバーが夫々の持ち場で作業分担。新米はおろおろするばかりです。

朝8時から13時まで。舗装

ぁ~腹減った。

山道を快適に走るには、陰の力があるのです。
この路線は、勝見さんが30年余りご尽力いただいております。
感謝です。

お疲れ様でした。

寄り道、道草

3日、東福寺の帰り、少し時間があったので佐々木信綱さんの生家を訪ねました。

理由は、栃沢に歌碑があるから信綱 歌碑2


突然お邪魔したのですが、快くお迎えいただき、丁寧な説明をいただきました。

                    kinennkann.jpg



生育不良2

水はけも確認できましたので埋め戻しです。
植木鉢構造を基本に後で確認できる覗き窓として
竹の節を抜き、横穴を多数開けて埋め戻すこととしました。

横穴の空いた竹を立て拳大の石を入れ、

ぐり

寒冷紗を敷き

寒冷紗

掘り起こした土壌改良されていた土に更にバークを混ぜて
埋め戻しました。

埋め戻し

今後、5月に大川中学の生徒さんに茶の木を植えていただき、
2~3年様子を見たいと思います。

東福寺さんの寛大なる御計らいと曽根造園さんの全面的なお力添えをいただき出来ました。
この場を借りて厚くお礼申し上げます。

生育不良 1

3・3.3時起きで軽に乗り東名高速を西へ
8時半東福寺へ到着。植木屋さんがお待ちかねだ。
今日の目的。生育調査とその対策。
まずは、穴掘り。根っこの状態は?あー1

植えつけて3年。生育不良です。
根っこが生育できていません。
原因は、土が粘土質で水を透しにくく、空気も通りにくい。
もしかして排水不良も?
ぐぐっと掘りましょう。
スコップ2

-80cm程までは土壌改良されています。
そのしたー80~150cmに粘土が層になっていてねばねばのべとべとです。
ここで土の色が黒く変わりました。

ここでバケツで20Lほど水をいれて見ました。
みず

10分程で吸収されなくなりました。

どうやらー80~150cmに粘土層があり、水を透しにくい層となって
生育を阻害しているようです。

東京スカイツリー竣工

東京スカイツリー竣工となった。おめでとうございます。

展望台からの眺めは、絶景だろう。展望台までわずか9秒だそうだ。
その展望台は、350mあまり、じぶんは標高400mに住まいする。
展望台より少し高い位置だ。静岡の駅から1時間近くかかる。それを9秒だ。
春がやってくるのも時間差がある。
春一番も近いのか

栃沢茶宴に向けて

2月が逃げて3月です。
4月1日の栃沢茶宴に向けて予約の電話が鳴り始めました。
携帯電話に不慣れなじぶんですので・・・。
準備状況や桜の状況などブログ上でご案内できればとおもっています。

ご来賓

プロフィール

Author:清己
静岡の山奥で
  茶を栽培する
小さな小さな
  ひやくしよう!

カテゴリ
カレンダー
02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR