ごろごろさん

ウム。
おっ、来たか?

ぽつ ポツ。おお、落ちてきたじゃん。
もうお終い。?
なんだ埃押さえジャン。
10mmぐらいかなあ。もう少し廻していただきませんかねー ごろごろさん。

ばー様が昨年のリベンジデ金ゴマを作った。沢山ではないがばー様はご機嫌だ。
IMG_0001_1.jpg

スポンサーサイト

今日も夕方から3台のポンプで蕎麦の灌水。
見えてきました。カメラを忘れて映像なしです。ジブリ映画のシーンを見ているようです。
出来る事なら一雨欲しい。♪雨雨降れ降れ

夜なべに振興協議会へ。この1年は、「これ一番事業」立ち上げが大きな仕事でした。
事業も始動し始め、一部修正をしてという報告になりそう。


人の集まりで村が構成されていますので気持ち良く通りたいなぁ。
花は駆け引きがない。
IMG_0001.jpg

素直に「綺麗だなあ」と・・・

蕎麦へ灌水

イベントで撒いた蕎麦に灌水です。
IMG_0248.jpg

3台のポンプを使って撒いているのですが、乾ききった土は一向に湿りません。
今夕また水掛です。

片隅で見つけました。
IMG_0249.jpg

④の畑でもう芽が出ました。

一雨ほしいなぁ

お盆が明けてから雨が無い。
イベントでそばを撒いたけど、このままだと芽が出ない。灌水だよなぁ。

とりあえず、茶園の薬散終えたし、ポンプを支度して夕方から灌水に出かけよう。


藁科川クリーン作戦

夏休み最後の日曜日26日、藁科川流域の住民が町内ごとに区域分担をして参加。
藁科川の清掃活動が行われた。
IMG_0241.jpg

IMG_0243.jpg

昨年の大雨で山が荒れ、大量の土砂で淵が消え鮎も過ごし難い環境となった。
IMG_0244.jpg

集められたごみもビニール類や工事の鉄筋などだった。

その後、連日の暑さに暑気払いをとの声に裏山の縁台でコップを傾けた。
IMG_0245.jpg
藁科川の山女のから揚げは、養殖物と違い風味よくおいしかった。
ご馳走様。合掌。

「種まきから始まるこだわりのそば打ち」種蒔き編

大川これ一番事業・農体験PJが25日、葵区坂の上地区で行われた。
集合

坂の上公民館に集合して、会場となる畑まで移動。
移動

IMG_0210.jpg

田んぼの実りを横目につり橋を渡り、田舎の風景を満喫。
耕作放棄地を重機やトラクターを使い、撒くばかりに手入れされていた。
「ここまでも一苦労です。」とも云わず黙々と作業を続ける森さん。
4つのグループに別れ、百年以上作り続けられてきた地元の種を一人500gづつ撒いた。
IMG_0211.jpg

IMG_0214.jpg

今日の作業は、ここまで。

台風15号

台風が発生した。
日本に上陸するのか?
そろそろ一雨欲しい。適度な雨だけもたらしてくれないかなぁ。

処暑

暑さの収まる頃。
どうしてどうして、暑いです。
甲子園も熱いですねぇ。

白菜の浅漬けでO-157による死者がでた。当事者は、生産停止だが他社の売れ行きが落ち相場の暴落。
ついに白菜の生産農家で畑で処分される破目に残念な事だ。

秋の施肥

秋の施肥。
施すのは、自家配合肥料と言われるものです。
N,P,Kは、5-3-10
中身は、主に圧搾綿実粕、魚身粕、それにエビかに、硫加
有機率80%というものです。

何せ残暑が炎天下では、厳しい。無理せず。水分補給をこまめに。
昨日は、薄く雲があったが、今日は、底抜けの青空だ。暑そう。

残暑きびしく

今朝は、くもりだ。
22度と若干あつさが感じられる。

そんな中、ススキの穂が顔を出し始めた。
季節は、進んでいる。

小さい秋みつけた。

夜中過ぎまで

作家のIさんとお友達のEさんと横浜の喫茶店オーナーSさんご夫妻がお見えになりました。
ワイワイと晩酌が始まり、そこに先輩の牧野さんが合流して牧野さんの紅茶で盛り上がり、
7132と言う品種らしく・・・よくわからん。
「終電が無くなる」とSさんご夫妻がお帰りなりました。
残りの4人で夜中過ぎまで世間話に花が咲き、牧野先輩は蕎麦に夢中です。
Iさん・Eさんが工場の中二階に天然クーラーでお休みになられた。睡眠できただろうか?
色々あるけどみんな元気だ。
7:35 日が出てきたからと出勤して行った。

リフレッシュできたかなぁ。
 

さむっ

気温18,5℃ 快晴。

明け方寒さに眼が覚めた。放射冷却です。
秋がやってきました。
日中の暑さはつづきますが、明け方の気温が日々下がっていきます。

沢の傍らで

裏山に沢が流れている。
涼むのに良さそうと縁台を作ってみた。
虫に刺されるのは嫌だと蚊帳を吊ってみた。

早朝、7:30。TVクルーがやってきた。
大阪生まれのお嬢様がこの山の中へ、朝日が木漏れ日となってやんわりとスポットライト。
いい感じです。
慣れない正座に足が痺れてイテテテ。
お仕置きしたわけじゃないのでゴメンナサイ。

雨降ってないのに、昨日の雨でが露が残り雫となって落ちてくる。
やはり屋根が欲しい。
あさひTVさん上手に切り貼りしてください。

お盆がおえて茶の木の管理も怠れない。
雨が多かったと言う事は、病気が多発する予感。結果は、1ヵ月後。
早朝4時起きで薬剤散布。午後から夕立の可能性を気にしながら午前中で終了。
基本的に日中炎天下の作業を避けているのですが、天候と先の予定を考えて
あえて午前中にと頑張ってみましたが、終わってみると仕事は片付きますが体がしんどいですね
嗚呼。雨が落ちてきた。

送り盆

送り盆もいろんな形態があるようだ。
京都の大文字送り火など有名だ。

栃沢では、おしょうらいさんを送ると言って
祭壇に飾られたきゅうりで作った馬や献花、供物などを持って川に行き、
線香を焚き、お題目を唱えお見送りする。

他にはどんなのがあるだろう?

お盆

皆さんそれぞれお盆を過ごされているとおもいます。

西に朝虹ですのでコレから雨の模様。
昨日から娘の友達が集まり避暑です。
親に似て朝方までワイワイと女子会。
一人は今日も仕事。もう一人はクラブの後輩と
オバーは、お盆だとここ数日張り切っている。ジー様は雨だしお盆だでウロウロ。
かみさんは、あれやこれやと立ちぱなし、あとがこわい。
若いということはそれだけですばらしい。

大川夏祭り

地域の夏祭りが13日、坂の上で行われた。

今年は、雷雨になり落雷もあり、打ち上げ花火なのか?雷なのか
燦々たるイベントに役員の皆さんお疲れ様でした。

チュウタロウ(鼠)が

鼠がどこぞを齧っています。
ここ数年 耳にしなかったのですが

あちらこちらと齧られても困りますので
ゴキブリホイホイならぬねずみ版で対応したいと思います。

雨だ。

雨です。
まとまった雨です。80mm
ありがたい。

熱中症で乾いた茶畑にビールやスポーツドリンクを飲んだときのように染み渡ります。
ホッと一息。

5kmほど下流の藁科川では、キャンプを楽しむ人たちが中州に取り残され騒ぎに
気を付けたいですね。

田舎の香水

隣の親父が畑に下肥を撒いた。
出し風に乗って我が家を覆う。窓を開けて置けない。
空気が綺麗だから余計に引き立つ。

四半世紀前、オレが裏山へ下肥を撒いた時、隣の親父にかなり叱られた。
その後、我が家は水洗になった。

アーぁ 暑い。

お盆がやってきた。
野良仕事がお休みになります。しかるべき対策をしておかないと後が大変。

涼しいなぁ

気温19.9℃と青森と同じだ。
夕立も1mmと寂しい。
過ごし易くなったが50mmほどの雨が欲しい。

夕立

夕立が癖づいた感じだ。
降るならしっかり降って欲しい。
1mmほどでは、邪魔なだけ。

秋に向けて季節が移行していきます。その気配が感じられる。

暦通りだよなぁ

雨だ

雨だ。
灌水作業をやめて雨宿り。ありがたい。
どれだけ降るのかな?

5mmだ。

これでおしまい。
いま少し降って欲しい。

立秋を向かえ、彼岸花に似た夏ズイセンが蕾をもたげてきた。

快適茶飲空間?

毎日、暑い日が続きます。
そんな中、こんな所でお茶を楽しめたらと裏山に作ってみました。
樹齢50年の木々の中、気温22℃やぶ蚊に刺されないように防虫ネットで蚊帳を作りました。

中にもぐりこめば、柔らかな木漏れ日がさし、傍を流れる沢のせせらぎが囁いて
蝉の合唱も夏を演出しています。腰を下ろせば汗も引き、是度気も緩みうとうととしてしまいます。
ここで昼寝をするのもいいかも。

問題は、屋根が無い。

尺地

涼めるか

今朝は、チョッと雲っぽいなあ。台風11号の影響かな?
雨なし10日一雨欲しい。
裏山の縁台で涼んでみたいと思います。

中学のPCルーム

先日中学へお邪魔した折、PCルームへ案内された。
資料をUSBでもって行った事もあるのだろうがまずエアコンがかかり快適です。
生徒が年々減りに減り、今年は、6名しかいない。寂しい限りだ。
そこに、最新と思われるノートPCが並んでいる。確実にひとり1台ある。
とてもいい環境で学んでいるらしい。外に出て臆しない人材を育てて欲しい。

こうした山間地で子供に学習させたいと思うご両親はいないのだろうか?

先生に・・・

大川中学の校長先生から「聖一国師と東福寺そして大川中」このところについて
経緯をお話くださいとのことでお邪魔しました。
持ち時間1時間でしたが10分もオーバーしてしまいました。

娘に「ご迷惑掛けるからもう止めたら」と
返事に困るじぶんがいます。

朝の虹は

朝方久々の虹を見た。
古老曰く、「朝の虹は宵の洪水」といっていたので
期待をしたが、期待の雨降らず、灌水だ。

涼し~い

気温20度。
放射冷却ですね。朝露もあります。
まるで秋の感覚です。立秋にはまだ早い。

期待される台風の余波は、期待ハズレか?
水掛けしよう。

夜なべにコレイチ報告会へみんな元気だ。

ご来賓

プロフィール

Author:清己
静岡の山奥で
  茶を栽培する
小さな小さな
  ひやくしよう!

カテゴリ
カレンダー
07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR