蜘蛛の巣

畑を歩いても相でない所もいたるところに蜘蛛の巣があります。

女郎蜘蛛

女郎蜘蛛というそうな なぜに
とにかく嫌なものだ。
スポンサーサイト

チョッと散策

車で山道をドライブ。
道端で見られた山野草。

アキノキリンソウ

みんな夫々に花を咲かせて

つりがね

みんなちがって みんないい。

野の花のように

お茶しま専科 茶園巡回

大川地区で自園自製の茶農家グループ『お茶しま専科』が農林事務所、経済連、農協の指導を受けながら夫々の茶園を巡回した。

15年余り続いている。近年は、茶商も加わり大所帯になった。また、その畑で採れたお茶を試飲出来るのも面白い志向だ。

巡回1

芽の数、茎の太さ、成長量、葉の大きさ、色、園相など丁寧に観察している。

巡回2

最近、話題のトゲコナジラミ。

巡回3

途中、対岸の山の上からウチの畑が望める。
巡回4

野の花散策そのものだ。
巡回5

色付き始めた木々も見られた。
巡回6

講評の中で「お茶の入れ方を勉強しておくよう」ご指摘をいただいた。ごもっとも。
また、切り培の区別出荷するよう話がまとまった。

そば拾い

拾い
25日、そば拾いにお邪魔した。
地域のこれ1番事業で取り組むスタッフに混ざり真似事をさせていただきました。
「こりゃ ほんとにそば拾いだ。」
根切り

こぎ上げたそばの根っこを切り離し。
束ね1

稲藁で束ねるのだが、捻りをかけて
束ね2

2個1に束ね
束ね3

この後、ハンデに掛けるのだが、きょうはここまで。

草むしり

チョッと空いた時間に草むしり
小菊

子菊が咲き始めました。

立会い

3年前、借地をした畑で農道を整備したいと合意形成をはかり、農地整備課へ要望してきました。
図面に絵を描き、現場で立ち会っての確認です。
立会い

無事地主さんの承諾が得られ、間もなく業者選定。そして、着手です。
100m整備するのに3年かかるそうです。

「予算が無いのでスイマセン。」

無理せず待つ事にしましょう。

農家の茶会 自由が丘 古桑庵

24日4:35、自由が丘へ
若い竹内君と合流して東名を東へ、富士山が8合目ぐらいまでうっすら雪化粧。

都内は渋滞。でも予定通りの到着。
オーナーさんにご挨拶。あれ、若いじゃん。

荷物を運び準備して
花入れに自然仕立ての枝が収まらない。イライラしないで在るがまま。
かあちゃんの用意してくれた けつ当てを頼りにお仕置きのような正座。

やっぱり修行が足りない。しびれはしませんが足首が固まってなかなか戻りません。
今朝になっれも足腰の筋肉痛は、増すばかり。

茶会の様子は、ここから
          その2
この茶会でココロは整えられただろうか?
ともかく、お世話になりました。
有難うございました。
まずは、片付け。
つわぶき


自由が丘へ

さあ 行ってみよう。

宵えびす

19日、よい恵比寿です。
日頃、茶祷はしていますが年に1度ぐらい縁日はもてなさなければご利益も無かろう。
宵恵比寿

神棚から全ておろし、雑巾がけして〆縄も新藁で作り直し、専用のお膳に
魚やなますをのせて、お神酒に燈明。大根も
おかげさんで有難うございます。
豊作で商売繁盛。よろしくお願いします。
パン、パン。

蕎麦の実

気温が10℃をきってオオさむ。
2ヶ月前に種を播いた蕎麦のみは、
そば

畑に行ってカメラを構え、アレッ。どうした。なんだ?
電池が無い。アッ そうだ。充電しようと取り外しそのまま。電池を忘れた。
致し方ない。小枝を一枝いただこう。
持ち帰り、パチリ。

11月3日、そば拾いです。手が沢山欲しい。
オレは、村祭りの当番だ。

よなべ 村の暴走族の空ぶかし。

11月3日の村祭り開催にあたり当番役の招集がかかった。
順番から行くと来春の予定だったが、近親に不幸があって遠慮したいとの申し出に急遽当番となった。

氏神様は、江戸中期頃の記録があるとかで安産の神様です。
腹帯を借りて生まれたらお礼する。代々お世話になっている。

古老が亡くなったことや近親の不幸が重なって主だったキャストが殆ど欠席と言う事になり
開催が危ぶまれる状態だ。

話があっちへこっちへ まとまらん。イライラ。

村の暴走族の空ぶかし。

何も前に進まない。
エコな時代。小さなエネルギーで燃費良く。
そうならないところがいいのかなぁ。

村の古老

村中の古老が92歳の生涯を終えた。
晩年氏神様の祭礼をつかさどり、日々村の誰もが車で走りぬける山道を1kmほど竹箒で掃き掃除をしていた。
何の見返りも求めず、只淡々と
村人の誰もが真似できない。きっと山道に落ち葉が溜まり走り抜ける車に吹き飛ばされ路肩に溜まっていくだろうそこをイノシシが穿りかき混ぜていく。そんな景色が頭に浮かぶ。
だからと言って自分がやろうとは、腰が上がらない。
故人の遺徳に感謝し、ご冥福をお祈り申し上げます。

静かな雨で 〇

台風が暴れなくて良かった。
いいお湿りです。

1024_2.jpg


自由が丘へ足を運びたいと思います。
ご近所さんお出かけください。

高層マンション

分譲マンション

1枚の葉っぱに1匹。
上に上にと広がっていく。
鈴なり状態を高層分譲ワンルームマンションと

半月ぶりの雨だ

茶の葉がパーマをかける

被害1

チャノホソガの幼虫による仕業。
5日ほどで蛹になる。こうなる前に処置しなければ・・・

幼虫

産み落とされた卵は、気温25℃で3日で孵化する。
その後7日程葉の裏を這い回る。

チョッと失礼

合体

チャノホソガの合体中!

みせばや

みせばやというそうな。
なぜだろう。

日曜の朝に煙火です。
隣の集落「坂の上」で秋祭りです。
お世話になっていますのでお神酒を上げなくては

黄色い花

つわぶき

つわぶきが咲き始めた。
菊の花も間もなく咲くでしょう。

キイロスズメバチ

10日、龍珠院に「弘法参り」で20名ほどのお参りがあった。
責任総代として出頭しなさいとご連絡がありましてでかけました。
庭を掃き掃除していれば皆さんがお見えになりました。
そして、突然。「痛い。」と屈み込んだのは、ダークグレーの服を着た添乗員さん。
彼の首元にキイロスズメバチが・・・。
見れば本堂の棟のケラ場に大きな蜂の巣があり、かなり暴れています。
よく見ればそこに大スズメバチが餌の捕獲にキイロスズメバチを襲撃しています。
それよりも襲撃された添乗員さんを救急搬送しなければなりません。
119に連絡を取ってもらい。方や自家用車で静岡市内向けて走り出したのですが、
県道が工事で時間規制です。看板の左下に建設会社の連絡先がありましたので
携帯で連絡し、工事を邪魔して通していただきました。ありがとうございます。
富沢で救急車に引渡し僕の役目は終わり。
緊張した一瞬です。

猿害

猿害

近年ニホンザルの出没が見られるようになり、農作物を搾取されるようになった。
味を覚えたようだ。
人間が檻の中に入らざるおえない。
手をこまねいていては、人間が生きていけない死活問題だ。
動物保護も大事だと思うが、そうとなえる人は是非現場に暮らしていただきたい。
向こう岸の火事では、なんとでも言える。
さあ、如何する。

頭痛です。

関西からお運びいただいた「伝統食を考える会」の皆さんと飲んじゃいました。
頭で警報機がなっています。う~ん。
元気なお母様方です。

どれがどれ?

これヒヨドリ花いいのかなぁ。
ひよどりばな

最近、庭先に見られるのですが・・・?
ひよどりはな?

教えてください。

蕎麦の花は

お盆明けに播いたそばの花は
そは10.07
先週の台風でもまれ転びましたが立ち上がり三角錐の実を形づくっています。
後4週で取り入れです。
花見
日々見守っている森さんの説明を受けながら観察会です。

昼食は地粉の蕎麦で実際に打って試食です。
試作
スタッフの皆さんお疲れ様でした。
ご馳走様でした。

明け方から雨です

この雨で気温が下がるのかなぁ。
これからは、一雨ごとに気温が下がっていく。
蕎麦の花を見に行こう。

裏山を歩けば

せんだん草

hahakogusa.jpg

実りに向かって進んでいる。

こうなるのか

ひがんばな

ひがんばなをチョッと分解。6分の1k
ひがんばな2

そうなんだ。

なかなか気温が下がらない

まだかなぁ。

シュウメイ菊

しゅうめいぎく

えゴマ

えごまでいいのかなぁ

山茶花碁咲き始めた。

さざんか

銀木犀もにおい始めた。

銀木犀

1週間遅れかなぁ。

平均気温がなかなか下がらない。

茶園では、秋整枝の時期を迎えている。
一旦は、平均気温19℃まで下がったものの再び上昇。
良くある事だが、なかなか下がらないので作業を躊躇してしまう。

裏山を歩けば
つるぼ
つるぼ
ツルボ

やまほととぎす
山ホトトギス
山ホトトギス

ご来賓

プロフィール

清己

Author:清己
静岡の山奥で
  茶を栽培する
小さな小さな
  ひやくしよう!

カテゴリ
カレンダー
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR