おおそうじ

大掃除。
捨てる。捨てない。たまったものを整理しなくてはなりません。
「デタァー。」
ねずみの子

なんだなんだ。

ねずみ2

結束ナイロン紐の芯の部分にねずみが巣を作り子供を産んでいました。
年の瀬に可愛そうですがこちらも困ります。
ごめんなさい。

大晦日、日向陽明寺で除夜の鐘と共に
年越しそばの元となったと言う「運そば」を故事に習いふるまうそうな
行って観まいか

この1年、何とか綴ってきました。見て頂きありがとうございます。
良い新年をお迎えください。

願。平和でいいお茶が作り届けられますように。合掌。
スポンサーサイト

お寺の掃除

29日、お寺の掃除です。

IMG_0761 (640x300)

これから、自分のところを・・・。

レポート

お礼と言うレポートに絵手紙が付いて届いた。

れぽーと

過日、研修でお越しいただいた皆さんのレポートです。
お茶を飲みながら出来事イロイロ寝言のようにしゃべったその感想です。
年越しそばの唐辛子のようにいいスパイスとして皆さんのお役に立てばいいのですが、・・・

所詮山暮らしの山猿です。

日中国交正常化30周年記念

静岡県は、中国折江省との友好提携されている。
30年の節目に、交流の一端を静岡新聞と折江日報との共同出版された。
本

その中に,800年の歴史をさかのぼり聖一国師の生誕地として生家と子供たちの活動が報告されている。

ほん2

また10年前の活動も掲載されていた、
ほん3

何時の日か訪ねてみたい。


その中に

何だ。これ

23日。町内出役で作業中に見つけました。
スッポンたけ

今春出遭った「あみがさたけ」に似ている。
しかし根元に卵のような大きな塊。
あなたはだーれ?

おしえて

どうやら「すっぽんたけ」というらしい。
〇〇〇ににていると一緒に作業した村人の想像力。

同類にレースを纏った高級食材「きぬがさたけ」がある。

クリスマス

地域振興協議会とこれ一番実行委員会のクリスマスパーティー。

クリスマス

なかなかドレッシングが出来ない。
いい素材なんだけど・・・

酔った勢いで大法螺を吹いて、プレゼント交換をして
2時間はあっという間です。
東福紅葉を植えるというのも有った。へぇ~。

元気な人

山のたぬきがお誘いを受けてのこのこと街の中へ出かけてみました。
チャズ。1
何とか乾杯の時間に間に合いました。
こういうの不慣れです。

チャズ2

元気印そのものです。マイクがないと調子が出ないと一騒ぎして
悔し涙を流しながら、ボスになるぞと息巻いていました。
チャ業界の中で何とかしたいということですかね。なんとかしちゃうんだろうなぁ。

そういえば、焼津に似たような人がいたなぁ。市議になったんだけかなぁ。

世間知らずの田舎者には、・・・。
寒いから山の塒で冬眠しよう。

町内出役

「組長さん汗をかいてください。」町内会長からの言葉です。
内容は、隣接する隣地の石垣積みです。
石積み

裏詰めの無い「からづみ」です。

石積み2

取り合えず、投げ積みの修復です。

いのしし

お疲れさんは、テーボーのイノシシバーベキューです。
地主さんにビールをいただき「ごっさぁんです。」

役員の皆さん、お疲れ様でした。

晩霜対策

防霜対策は、3種あります。
①よく見かけるのは、送風法といわれるファンで風を送る方法。
②極少数ですが、散水氷結法といわれるスプリンクラーで水を撒く方法。
③被覆法。寒いときに服を着るように畑全体を遮光ネットで覆う方法。

じぶんは、③の被覆法を採用しています。
でもネットが風化してボロボロになりますので交換しなくてはなりません。
ネット取替え

この冬の仕事です。

あお枯れ

自然仕立ての畑で「青枯れ」発生。
1週間程前の寒波で冷たく乾燥した空気が当たり凍結乾燥状態。
周囲も天井も防風ネットで囲ってある。写真は今日の雪に備えて開けてある。
水分が少ないこともありうる。
あおがれ

最近の雨量は、どうなっているのか?
11月は、
daily_a2[1]
今月は、
daily_a2[3]
今月に入って少ないが、不足状態とは思えない。
さて、如何したものだろう。畑を替えるべきだろうか?
他の畑は如何だろう?
他は大丈夫のようだ。

冬至ですね

冬に至った。ということでしょう。
日が短く、夜の長い今日。柚湯に入ってカボチャを食べて
それでいいのか?
それでいいのだ。

明日の朝は、雪景色となるのか?

冷えたなぁ

軒先でマイナス1℃ 底冷えする寒さだ。
株価は、上昇中らしい。景気がよくなるといいなぁ。

4月上旬開催の「山香一服」の打ち合わせがあった。
奥藁科 大川お茶まつり「山香一服」
~この一芽に想いを込めて~
日時 4月7日 10時~
会場 大川地区各所
構成 グリーンティー大川
   栃 沢 茶 宴
   お茶しま専科
   大間 縁側お茶カフェ
   茶道倶楽部
   黄金みどり

と新たな参加者を加え開催される。
品評会入賞や山のお茶100選など熟れた山のお茶と、さくらを主とした春の山の風情が楽しめる。
新茶を目前に茶産地で生き生きとした「作り手の顔」を・・・
お茶屋さんも1消費者も足を向けていただけたらありがたい。
1日で全部回れませんので2,3年掛けてゆっくりと回りましょう。


寒さがつのるこの時期に

暮れも押し迫ったこの時期に花を咲かせるものもある。

びわ


びわの花

びわの花です。
6月においしい果実になります。参照。

後10日

今年も残り少なくなった。

冬の雨上がりは暖かく感じます。
雨量の少ない冬場、雨は貴重です。
乾燥を押さえ、植物も命を繋ぐ。
身体を休めて野良仕事に励もう。

今年椿の侘び助がまだ咲かない。

あら~ 

吉ジョウソウノミ

花が咲くといい事があるといわれる 吉祥草 実がついていた。


自民圧勝。少し若返り。民主大敗。

限界集落に若返りは、程遠く、遠のくばかり。

振興協議会の会合でも学校の存続が問題提起された。

投票日

心静かにチョッと腰を下ろして息を整えよ~く考えて明日を担う代表者に1票を

ヒリヒリと

このところ乾燥気味の空気で唇がヒリヒリと痛みます。
今日の雨はありがたいが畑仕事が中断。
事務処理を進めつつ身体を休めよう。

さざんか

「福寿」完売

毎度ありがとうございます。
おかげさまで「福寿」が完売になりました。
ありがとうございます。
次季は、来年10月の予定です。
福寿

防霜ネット廃棄

「冬季野良仕事はないんだろ。何してるの?」とのご質問をいただいた。

答え、今季は防霜用遮光ネットの交換です。
基本的に夏は、食う為に作りに励み、冬は5年先10年先を夢見て投資しよう。
という考え方基本に夏場できない作業をコツコツと積み重ねています。
資金や作業面を考えると一度に全ては出来ませんので3年計画で進めたいと思います。

11月上旬。予定される畑のネットを取り外し、産業廃棄物として処分しました。
ネット廃棄


処分1


処分2

乗り遅れ


尺地 もみじ1
 奥山方広寺で拾った種から

尺地 紅葉
 夕日に向かって

藁科川ともみじ
 藁科川の岸辺で

タイムリーじゃないなぁ。

初雪

拡大

昨日の初雪 例年より半月ぐらい早いのかなぁ。
気温もー1℃

えっ!

sekisetu.jpg

思いがけない「雪」です。


9日、これ1番事業の「種蒔きから始めるこだわりのそば打ち」が行われた。
そば打ち1
<水まわし>
水は重さを量るんだ。

そばうち2
<練る>
チョッと違うんだなぁ。  うん そうそう。

そば打ち3
<のし>
ハ~イ。ヘルプ。
 ここは、こうしてこうする。ハイやってみよう。

そば4
<切る>
チョッと太さが・・・自分にしたら上出来。
つながってる。


このあと現場を離れたので撮れなかった。
戻ったときには、食べ終わり参加者のみなさんは、ご満悦のご様子だった。
スタッフの皆さんお疲れ様でした。

北風小僧 白いものを

香座花

北風小僧 真白き結晶を連れてきた。
標高600Mぐらいまでうっすらと白く見えます。
大間は、白いだろう。

温かいものがおいしい季節です。
そばを・・・。

日本平でコンサート

2年前企画に参加していたのですが、悩ましき地震でやむなく中止になり、
その間、会場となる日本平ホテルが建て直され、新しくなったホテルを会場に再度仕切りなおしです。
今回は、茶業委員長代理です。

     静岡新聞

いよいよ氷点下

寒っ。
千両の実が赤く、際立ってきました。
南天は、実りが悪く不作です。
我が家は、日当たりが遅いので陽の当たる朝日の早い日向の畑へ行こう。

デマント(予約)バス

しずてつジャストラインが地域説明に来た。
赤字運行線の改善策としてデマント(電話予約運行)方式を取り入れたいとしている。
来年4月1日から朝夕の通勤通学時間帯は現状を維持し、日中はデマントを採用する。
電話予約の面倒さと運賃値上げは避けてとおれない。
爺様婆様は呆けていられない。
上手に利用しよう。

「百福」製造

今年も残り少なくなった。あと25日。

平成19年から暮れの恒例行事になった『百福」製造。
11月30日、栃沢の茶農家有志で構成され、持ち寄った茶葉で340福余りを作る。
百福製造12

大晦日、京都東福寺で除夜の鐘を撞いた後配られる。
一度訪ねてみてはどうだろう。

防災訓練

2日、県下一斉の防災訓練でした。
栃沢では、各組の人員報告を済ませ
     ①丸太とブルーシートによる仮設小屋
訓練2

     ②初期消火のバケツリレー
訓練3

訓練4

     ③薪による炊き出し
防災訓練

女性陣が野菜を刻み、準備です。
薪に火をつけるのも、釜焚きの火加減も昔取った杵づかです。さすがです。
「できたよ」との声に手を出したが、両手と口が塞がり写真を撮り忘れた。
豚汁に唐辛子の漬物を入れおいしくいただきました。
ご馳走様でした。

自治会長は、「衛星電話がつながらない」と・・・
どうやら受けての問題であったらしい。

続いて反省会。
残り火に炭を入れ、網を載せれば
畑を荒らしたイノシシのスペアリブでお疲れ様
 

大川これ一 そばたたき2

昨日の続き

叩き落したそばのみはふるいわけで大きなごみを取り
篩い分け

その後、風選。唐箕機(手煽り)を使って
唐箕

簸出し

そばのみが見えてきましたが小石が混ざっています。
そこで、水選。砂金を拾うがごとく小石を取り除くのです。
磨ぎ

薄く広げて天日干し。

次回は、9日。製粉と製麺。

大川これ1 そばたたき

12月に入り今年も残り30日。
木枯らしと共に降ってきたのは文字どおり 楓
楓

大川地区『これ一番事業』種蒔きから始めるそばづくり
本日は、「そばたたき」
ハンデからそばを下ろし
そばたたき

老いもわかきも
たたき

棒で(ポリパイプ)だった。
たたき2

作業はまだつづくが今日も町内の避難訓練。時間が足りない。

続きは、明日のこころだぁ。

ご来賓

プロフィール

清己

Author:清己
静岡の山奥で
  茶を栽培する
小さな小さな
  ひやくしよう!

カテゴリ
カレンダー
11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR