もう一月たっちゃった。

あっという間に1つき終えていく早い。
追い回されていると言うことだろうか?
気付けば農道整備も進んでいる。

IMG_0858 (640x172)

畑側の型枠がはずされ、手前の見切りの準備が始まった。
スポンサーサイト

会合目白押し

毎晩のように会合が続きます。
カレンダーは、なにやら予定で埋まっています。大丈夫かなぁ。

後出しじゃんけん

2月9日、日本平コンサートの地元打ち合わせです。
IMG_0857 (640x247)

主催者側のイメージをお伝えしました。
若干1名遅刻です。会合が終わってから着ました。
同様に内容をお伝えしました。

あーじゃない。こうじゃない。

で、どうしましょう。
ご意見を伺って…。重~い気分で帰宅。

iphone  がやってきた。

娘が3度目の買い替えで買ってきた。
山奥まで文明の波が・・・。

家訓に入用のものは買うとも欲しいものは買うなとある。
娘には、入用なものだろう。

凍ってる^2

IMG_0856 (473x640)

気温―5℃。
裏のイガワ(用水)でもツララができています

一昨日からのカザハナ(風華)が止みましたがキンキンに凍っています。

茶話会 (如月)

2月3日、10時から茶話会を開きます。
我が家(栃沢)につたわる節分の所作をしながら春の到来を感じていただけたらと思います。
お越しの説は、ご連絡をお願いします。
054-291-2219

唇がピリピリ、空気が乾燥しているんだろうなと思って
湿度計を見れば45%です。

また茶の葉が青枯れするのかなぁ。やだなぁ。

打ち合わせ

2月9日、日本平ホテルを会場にコンサートが開催されます。
page-0001 (460x640)

そこで、国師の故郷のご縁で大川茶業委員会で呈茶することになり、その打ち合わせです。

IMG_0843 (640x211)

IMG_0845 (640x307)

地域に帰って相談しよう。

葉っぱから光が出ている?

23日、静岡新聞夕刊の窓辺欄に掲載された話です。
植物の遅延発光というんだ。へぇ~。
肉眼で確認されないし、研究者だけが知りうることだ。
そのことはどんな意味があるのだろう。

温かい雨

22日の雨は、空気が冷たいので温かく感じられ、七つ峰の残雪もほぼ消えた。
気付けば庭の椿も花を開き始めた。
今週末はよく冷えそうだ。

IMG_0826 (640x480)

IMG_0827 (640x479)

寒の春

大寒が過ぎたばかりなのにバー様が取って来てしまった。
見たものこん・・。
せめて立春まで待っていればいいのに。
春を待つ楽しみがあるんじゃないかなぁ。

IMG_0838 (640x480)

覆水盆に返らず。
せっかくの命です。頂きます。
おジーの晩酌のおともになった。

農道整備 型枠

農道の整備が進んでいます。
側壁のコンクリート型枠を組み始めました。
 
IMG_0824 (640x203)

型枠の裏側は、

IMG_0825 (640x480)

本当に川原だ。

遅れていた侘び助が咲き始めた。
花の少ない冬場に貴重な花だ。
IMG_0829 (640x480)

今夜には、雪が予報されている。

めでたい。鷲巣君がんばれ

静岡新聞にも掲載されたが、18日、イチゴの品評会が開かれ入賞者が発表された。
その中に見慣れた名前があった。
おしい。トップでではないが1等3席だ。
お祝いに行こう。
IMG_0834 (640x436)

帰りにお土産をいただいた。ありがとう。
生産者シールが張ってあったが、是非冠をつけてほしい。
小売店の店頭に入賞者リストの掲示はできませんか?
JA静岡市イチゴ部会の担当者さんいかがですか?

ひぇ~

今季一番かなぁ。

IMG_0833 (640x329)
               株面温度です。
軒下の気温でもー4,5度。
あぶないなぁ。
なんともできないなぁ。

大寒を前に

おお、さむっ。
明日は、大寒。寒いのは当たり前とは頭ではわかるけどやっぱり冷たいというより痛い。

そう、あの畑の地下はどうなっているのか?
先人の言った通り、川原です。

IMG_0821 (640x480)

表面は、小石が拾われ、腐食が堆積しています。
地下部は、礫が多く水はけがよさそうどころか日照りには弱そうです。
点滴灌水できればかなり好くなるのではないだろうか?

[山香一服」ポスター

 ポスターの版下を見せていただいた。
民家の裏山に山桜が咲く風景で、どこにでもありそうでなかなか見られない山の春です。
それは、戦後お上の号令で雑木林を伐採し、杉・檜を植林したからだ。
山家の春が感じ取れる。
山香桜 (640x480)

4月7日(日)10:00~
静岡市葵区の大川地区6会場でお茶の生産者が自慢のお茶を呈茶します。
お出かけあれ。

残雪溶けず

IMG_0823 (640x218)

中学校の校歌にもうたわれている大川の主峰七つ峰。
一日経ってもも雪は解けず、大間の村中にも雪が残っているんじゃないかなぁ。
風が冷たい。

寒の一滴

古老曰く「寒の一滴は、夏の・・・。」
昨日の雨は、標高800mで雪に藁科川源流の大間は白く見える。
今朝、藁科街道で路面凍結で1台潰れていた。

雨だ。

雨だ
明け方早くから振り出した。
雨なら結構。一休み一休み。
いい雨です。

明日は雪かなぁ??

このどんよりとした空
明日は雪かなぁ。

農道整備

あっという間に荒削りに土がとられた。

IMG_0817 (640x174)

あの畑の土の中はどうなっているのかなぁ?

お茶しま専科 新年会

お茶しま専科の新年会です。

日々新たに進化していく技術進歩についていくためにも予習は欠かせない。
農薬もその一つです。
最新の情報を聞きながら上手くできなかった栽培管理の現状を解決すべく対策を考える。

IMG_0815 (640x232)

荒茶の出荷伝票に目印としてのゴム印ができた。
茶商の皆さん見落とさないでください。買ってね。

お茶しま専科 

学習が終えたら、お楽しみの酒宴です。
5時間掛けてじっくりと本音トークで意見交換しました。

IMG_0819 (640x394)

今朝は、頭痛がします。アルコール分解が追いつかない。

自然の芸術

さむ~。
雪が降った様に真っ白。
この畑に温かい陽射しがあたるのは10時過ぎ
さむさを堪えて春を待つ。

IMG_0805 (640x480)

農道整備

年が明けて農道の整備工事が始まりました。
申請から5年、早いのか遅いのか分からないけど、距離100mを3年計画で整備です。


IMG_0809 (640x164)

どうなってんだ。

4月7日の茶会に向け、パンフレット作成に暮れから奮闘しています。
印刷やサンの「希望でワードで作れ」と言われ、汗しているのですが使い慣れない所為もありどうにも上手くいきません。
画面では、できているのに印刷すると位置がずれます。
どうなっているんだ。???
来月には、皆さんのお手元に

お久しぶりです。

「お久しぶりです。」と玄関にお見えにになったのは、富士宮のS君。
多分8年ぶりだろうか?久しぶりです。
元気で何より。
子供3人のパパですと
この春から大学院生になるのだそうです。おめでとうございます。
ぜひ目的を達成して1度しかない人生をエンジョイして欲しい。

IMG_0804 (640x480)

冬いちご

ふゆいちご
<ふゆいちご>
 促成栽培のイチゴを食べる機会が増えた。
近年、この冬イチゴと交配によるイチゴができたと耳にした。
いまだ食していないがどんなものだろう。

この冬イチゴは、ジャムを作ると美味しいらしい。
参考

寒さの中で

寒に入っていっそう冷えてきます。
そんな中、足元でしっかりと着実に花をつけ咲かせているものもあります。

006 (480x640)

ピントが後ろに行っちゃいました。

「ホトケノザ」別名さんがいぐさ
※春の七草のホトケノザは、コオニタビラコです。⇒春の七草

初仕事

午後3時過ぎ、いまだに氷が解けません。
古老は、「昼氷がして・・・」と表現します。

IMG_0799 (640x465)

手水鉢の中は、氷中花。

IMG_0795 (640x480)

冬休みの息子が手伝いに畑に立ってくれました。3世代揃って野良仕事。

IMG_0796 (640x480)

ありがたや。ありがたや。合掌。

懐かしい顔

正月休みに懐かしい顔に出会ってきた。

008 (640x264)

K君の計らいでログハウスを手配いただき、楽しいひと時を過ごさせていただいた。
還暦には、1泊の温泉旅行をと言っていた。本当に実現するのだろうか?

ご来賓

プロフィール

Author:清己
静岡の山奥で
  茶を栽培する
小さな小さな
  ひやくしよう!

カテゴリ
カレンダー
12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR