木枯らしに乗って

ここ数日西模様です。
西よりの風に乗って甘酸っぱいこの香り、
周囲を見渡し、そうなんだ。
DCIM0116.jpg
びわ

気温も下がり飛び交う虫たちも少ないこの時季に何故
花を咲かせているのだろう。




スポンサーサイト

ほこりたけ えい

DCIM0123.jpg
ホコリタケ
袋を摘むと丸い袋の上部から胞子が噴出す
久しぶりに見た。

衝動的に袋を潰したくなる。 エイ。

林道舗装

林道舗装の動員です。
DCIM0127.jpg
取りまとめ役のKさん実に良くやってくれます。
お話を伺えば
「親方になったら率先してやらにゃぁ 誰もついてこないわぁ」
よき手本でしょう。

小春日和

DCIM0120.jpg
皇帝ダリア

小春日和によく映える。

摘心

DCIM0128.jpg
自然仕立て園において「摘心」という作業が連日行われている。
目的は、揃った新芽を収穫する為。
通常の機械摘み園では機械で作業するのですが
自然仕立て園では、一芽一芽その枝に合わせて
鋏みを入れることになる。
とにかく根仕事です。
すべては「心和ます露」となる為に

「いっぷくしずよ」

大川収穫祭

小春日和に恵まれ大いににぎわう。
DCIM0141.jpg

閉めは餅投げ
DCIM0143.jpg
昨日1日がかりで搗いた餅は
DCIM0131.jpg
わずかに5分。つきあげたメンバーは見てるだけ

栃沢へ戻って反省会
DCIM0148.jpg

会計さんつまみは?
鼻でもつまめと…。

新そば

かずさんから「23日午後6時に新家へ来い」とお誘いをうけ
「磯自慢」を下げていそいそと出掛けてみた。
DCIM0138.jpg
24日の収穫祭への新そば試食会で
品種が在来そばの二八そば
まずは ざる 何もつけないで食べてみよう。
いい風味です
コレで十分。マルです。

続いてかけ

24日、10時 大川収穫祭でお求めいただけます。
500食用意ですのでお早めに

いちご開花

この夏、友人のイチゴ農家からイチゴの苗を預かり
ランナーから苗を取り、最後の一株を手元に措いた。
そして、花が咲いた。
DCIM0119.jpg
果たして実はできるのか?
生長を見守ろう。
栃沢は寒い。保温できるか

廃プラ

防霜棚を設置して10年余り、風雨に晒されネットの痛みがひどくなってきました。
防霜効果も低下します。従って古くなったネットの交換です。
DCIM0117.jpg
2台で1トン弱処分。
来春までに新たなネットの設置です。

静岡市長がやって来た。

DCIM0122.jpg
市長さんがおみえになるということで住民100名あまりが集まった。
語る会というのに一言も言葉を交わすことは無かった。
周囲は大いに盛り上がっていた。
嗚呼疲れた。

悲しい知らせ

悲しい知らせを二つ。
おばの急死。とお茶の技術指導のM氏。
この悲しみを受け入れなくてはならない。
・・・・

あめだま

17日のそば叩きの時いただいた飴玉がポケットから出てきた。
先輩の心遣い。上手にやるなぁ。

コレ一番 そばたたき

DCIM0107.jpg

DCIM0110.jpg

雨も降らずに実に出来た。
90kgあまりの思わぬ収穫。
12・8そば打ちだ。

終わった。

「本山茶を楽しむ会」終了。
太股やら背中が痛みます。
疲れたかなぁ。歳なんだろうなぁ。
まだ片づけが残っている。

今日の、I議員の講演会旅行は欠席して、
これ一番事業のそばたたき。
雨はだいじょうぶかなぁ。

今月も半分

もう残り半分。
歳を取った所為なのか時の過ぎるのが早い。
今日、楽しむ会最終日。
がんばろう。
漏れ聞く話では、茶器を作ってくれた人が目出度くゴールインする?した?
そのご報告に彼をつれてくるらしい。パチパチ。

また雨だ。

また雨です。
昨日の朝、朝焼けだったので近いと思いましたが、いやだなぁ~。
ならば急ぎ そばたたき
全部は実が落ちない。また干すとして
屋根下へ。雨が上がったら今一度干そう。
IMG_0018.jpg
<お茶と椿の掛け合わせ>

さざんか

IMG_0015.jpg
<さざんか>
♪山茶花 さざんか 咲いた道 
たきびだ たきびだ 落ちは焚き

落ち葉焚きはできないなぁ。

いっそう冷えて

昨日の朝薄い霜だったのですが、今朝は気温2度で霜もバッチリです。
裏の桜からの贈り物が風に乗って道路一面に広がります。
IMG_0013.jpg

寒む

寒いです。+3℃
日曜の雨で広げたシートの片付けに1日用してしまった。
今日もお客様がおみえです。
寒いなどといってられません。
さあ腰を上げよう。

雨にもかかわらず

「本山茶を楽しむ会」始まると雨も落ちてきて
コレで本日終了。雨も上がりました。
普段の行いが悪いのかなぁ。
IMG_0006.jpg
片付けようか そんなころ

 IMG_0007.jpg
息子の焙じの席では

IMG_0011.jpg
笑い声のある楽しい茶会に

お客様、スタッフに支えられての茶会です。

今週いっぱい続く。

世界お茶まつり最終日

下界ではカフェが人気らしい。
世界お茶まつり最終日。ツアーがやって来る。
今日から1週間ぼちぼちやりましょう。
初日、雨はどうなるの?
DCIM0094.jpg
<サンシュの実>

追憶

IMG_0004.jpg
みせばや

道路に面した石垣にピンク色した小手鞠風の花

子供の頃、
この葉っぱを取り軽くつぶしながら中身を洗い出し、
袋を作って遊んだ記憶がある。
嗚呼。…
腹が減った。おやつ代わりにずぐし(熟柿)でも採って食うか。
長兵衛のサイラクか、與五兵衛のもちがきか、それとも
かたせの百目にするかはたまた次郎にするか
あかぎれの手で熟れた柿を頬張る
しびーぃ。
たまにはそんなのにも当たる。

冷えましたネェ

気温7度まで下がりました。
IMG_0001.jpg
吉祥草
このはなが咲くといい事あると
さてどんな良いことだろう?

苦茶 せんぶり

山道を歩いて白い花が目に止まりました。
最晩秋の花でしょうか?
IMG_0728.jpg
せんぶり

湯薬と呼ばれ、根こそぎ日陰干しをして
乾燥したものを1・2本湯飲みに入れて
お湯を入れて服用する。

実に苦い。
健胃薬としてそれにしても苦い。

立冬だから一雨ごとに寒くなる。

このたまごは?

気温が10度まで下がり、桜の落葉が始まった。
おどろぼうきで落ち葉を掃けば 白く鶉の卵大の白い卵。
IMG_0663.jpg

このめっけから毎朝確認。
待つこと8日目。突如ぐグーと伸びた。
おお きつねのローソク
IMG_0759.jpg

10日からの「本山茶を楽しむ会」

いよいよ自分の番です。
出したつもりのハガキが来ないとスタッフからアレレ。

日程 10日 10時から
       ハイライト
       10日 品評会「清香」ほか
       11日 自然実生 山茶 練習1
       12日 おくゆたか
       13日 紅茶?もいいね
       14日 焙じてみれば
       15日・16日 おたのしみに
会場 静岡市葵区栃沢 山水園

お席に限りがありますのでお出かけの際はご一報いただければ幸いです。
054-291-2219

IMG_0703.jpg

村の鎮守の秋祭り

11月3日
氏神様の秋季祭礼。
6時に煙火。静かな山郷に響きます。
雲の多いけれど雨の落ちないいい天気です。
120段ほどの階段を登れば谷間の沢のせせらぎが聞こえます。
境内では若女将達がそばなど売りながらささやかなにぎわいです。
社の中では神事が行われ、続いて神楽が奉納された。
IMG_0756.jpg

IMG_0757.jpg

練習不足で音がでません。あたりまえです。
無事終了。
片づけして慰労会。

80代のお爺が「若い衆が居なくて村の維持が出来ない」と口々に嘆きます。
でも息子たちに一戸建てを持たせています。そうせざるおう得ないのかもしれません。
おれの代だけと思っているのでしょう。
どうにも出来ないジレンマです。 
我慢の日々。否、年月が続きます。

登った階段を転げ落ちるように終落していきます。

ところで、宮司のフェイスブックはどうなった。

お茶しま専科20周年を終えて

11月2日 紅葉山庭園茶室ををお借りして20周年の呈茶会をさせていただきました。
インストラクターの皆様には、お力添えいただきましてありがとうございました。
まずもって厚く御礼申し上げます。
不慣れなお客様の前で粗相をしたかもしれません。お詫び申し上げます。

メンバーそれぞれ持ち時間を精一杯努めさせていただきましたが…
IMG_0745.jpg
全品3等 牧野

IMG_0741.jpg
おくひかり 勝見

IMG_0739.jpg
全品1等 佐藤

IMG_0735.jpg
つゆひかり 森  姫を… うれしい。

IMG_0747.jpg
やぶきた 自然仕立て手摘み 佐藤

IMG_0750.jpg
おくみどり 山田

最後は、みんなで
IMG_0752.jpg
感謝、感謝、感謝。

反省会は、会員が子供の頃から通う市中の「むらこし」へ
「おら、爺さんに連れられて来てもう60年あまり先代からのお付き合いだ。」と
威張る面々。

合掌。

自分の分は撮れてない。

おひまち

お日待ち
まつりの当番さんが祭典費を集めに来る。
そして、浜石と潮華を配っていく。
神棚の榊を替えて、潮華を振って神棚を清め
お神酒とあんもうをお供えし、灯明を点けて

爺ちゃん。
帰り遅くなるからやっといて

お茶しま専科20周年の呈茶会に行ってきま~す。
祝いの紅白餅もわすれずに。大きなお世話だけどスタッフの皆様に。
IMG_0721.jpg
半月遅れでやっと咲いた。

残りふた月

11月はイベントだらけで忙しい。

今日は、「お茶に親しむ日」。
3日の村まつりに向けてあんもう(餅)を搗かなきゃ

明日2日は、お日待ち
そして、紅葉山庭園茶室で10時から呈茶会。
奥藁科の自園茶農家9名で構成された「お茶しま専科」が
結成20周年記念として各々のお茶を交代で振舞う。
お出かけください

3日は、栃沢の子安神社 秋の祭礼。

野良仕事が片付かない。如何にもならないなぁ。出来ただけ。

                        IMG_0679.jpg
                          <らっきょ>

ご来賓

プロフィール

清己

Author:清己
静岡の山奥で
  茶を栽培する
小さな小さな
  ひやくしよう!

カテゴリ
カレンダー
10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR