暑かったなぁ

夕刻になっても雲ひとつ無いこの天気
梅雨明けを思わせるがまだだよなぁ。
DCIM0568.jpgDCIM0570.jpg
スポンサーサイト

あなたはだあれ

DCIM0555.jpg
何を間違えたのか家の中に飛び込んできた蝶蝶
何ていう名前なんだろう?

やっと茶の芽に追いついた

新茶終了後作業が立て込み、段取りが悪かったのもあるが
やっと追いついた。
それでも雑草が芽吹いてくる。
DCIM0545.jpg

中学生が花配り

大川中学の生徒さんが地域の高齢者を訪ね花を手渡した。
ウチも両親が該当し、畑から3時の一服に来たところで
おじいちゃんの対応となった。
DCIM0551.jpg
ねじり花とモンシロチョウ

久々の夜の会合

召集していたのが自分なのに会場の鍵を借り忘れ慌てて借りに走った。

何とか打ち合わせも終わりホッと一息。
DCIM0543.jpg

スコール

息するような夕立。
報道では大量の雹が降ったところも
DCIM0540.jpg
そろそろ梅雨も後半かなぁ。

夕立よう気

東に雲が立ち上がりなにやらいやな予感。
大した降りにはならなかったが予報はよくない。
雷さん嫌いだ。
DCIM0539.jpg

空梅雨か?

昨日の雨もまとまった雨量とならず
藁科川の水も寂しくなった。

雨だ

雨音にホッとする。のは何故だろう?
梅雨らしくなった。
空梅雨気味だったからこれから降るのかなぁ?

咲きましたネェ

DCIM0537.jpg
きつりふね
種は時を待ってはじけ飛ぶ、

茶の木の株の中に

DCIM0534.jpg
徳利蜂の巣

今年台風で荒れるのかなぁ?

なつつばき

DCIM0530.jpg
なつつばき
気付いたら花期終了。見れてよかった。

おすそわけ

ごちそうさまです。
DCIM0533.jpg
いただきます。合掌。

おっかなびっくり

現場に戻ってみたものの
やはり体勢によってはピクリとする。
無理は禁物 大事にしよう。
作業が停滞しイライラするけど我慢だなぁ。

らくになった

今朝は昨日の痛みが消えて楽になった。
寝返りも打てたし、大丈夫かなぁ。
鎮痛消炎剤はこういうものか。
さて、現場に戻るか

うなぎ屋の親父が骨のから揚げを持ってきてくれた。
DCIM0521.jpg
絶滅危惧種に登録されたと、身は口に出来そうにない。
命を頂く だから「いただきます」
♪骨まで愛してほしいのよ

ギクッ

ギクッ。
痛い。やっちゃた。
気を付けていたのですが、後の祭りです。
ぎっくり腰です。暫し野良仕事はお休みです。
林道の舗装工事もお休みしてすいません。
そっと動いてはピクピクしながら薬を飲んで 貼って 塗って 静養です。
あれもこれも気になるが出来ないなぁ。

きのこ

DCIM0529.jpg
食べれるのでしょうか?

[ならし」何?

質問にお答えして
ここでいう「ならし」は、2茶を収穫する為の準備作業です。
この時期茶畑で見かけます。
DCIM0526.jpg
左作業前、右作業後
こんな茶の芽がのこります。
DCIM0527.jpg
10日ほどで
DCIM0525.jpg

入梅

梅雨入りして「シチダンカ」が咲き始めました。
DCIM0523.jpg

 セッコク

DCIM0520.jpg
うつぎの樹にセッコクの花が咲きました。

蓑虫

DCIM0518.jpg
隣地の境に在る茶の木に作られた蓑虫の巣

ユキノシタ

DCIM0517.jpg
DCIM0516.jpg
ユキノシタ
秋に咲く大文字草に似ている
腹痛の薬と聞いたが?

DCIM0511.jpg

DCIM0514.jpg

なるこゆり
今年も咲きました。
気付いたのが遅いのかなぁ。

ご縁と言いつつ

元地域支援員のSさんからメールで遊びに行きたいと
その後「お茶しま専科」のメンバーMさんからお茶の小袋詰めをお願いしたいと
当然ながらかち合うことにならば同席に
Mさんに「つゆひかり」を淹れていただいた
DCIM0510.jpg
彼がお点前をするのをはじめて見た。
無理やりやらせたのだが・・・

DCIM0499.jpg
入梅にあでやかに咲く

雨だ。梅雨だ。

作業が遅れ気味ですのでうっとうしい雨です。
DCIM0504.jpg
上手く撮れないなぁ?

自然仕立て園の中切り更新と揃枝

来年に向けて手づみ園の手入れです。
DCIM0506.jpg
1茶後
4往復して
DCIM0508.jpg
揃枝後
更に2往復して
DCIM0505.jpg
4年に1度の中切り更新

やっと畑へ

DCIM0497.jpg
やっと畑の管理に出てきました。
野良は気持ちいいなぁ。
「お客さんだよ~」
はいはい。

6月 茶話会

月初めの茶話会。
 お茶:おくゆたか
お菓子:紫陽花

収穫を終えたばかりで落ち着きませんが
奥豊かの出来立てをお楽しみいただきました。

次回は7/1の予定です。

ほいろあげ

今年の1茶 工場に生葉を持ち込んだ近所の若い衆と
お茶刈を手伝っていただいた岩崎君で反省会です。
今朝は飲み疲れかなぁ。
やっぱりコミュニケーションは無いとだめですね
来年につながる1杯になったと思います。
DCIM0490.jpg
キバナの苧環

ご来賓

プロフィール

Author:清己
静岡の山奥で
  茶を栽培する
小さな小さな
  ひやくしよう!

カテゴリ
カレンダー
05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR