雪じゃなかった。

溜まった事務処理に1日費やした。
けつが痛い。尻の皮は薄いようだ。
DCIM1198.jpg
ようやく咲き始めた紅梅
スポンサーサイト

雨だ。

予報だと雪の予定だったが気温3.8℃で雨です。良かった。
事務処理をしよう。山のようにあるぞ

ご来客

掛川のHさんのご案内でお二人の女性客がお見えになりました。
畑の畔刈りに梅がやっと開花です。
DCIM1202.jpg
畑を散歩しながら棚の高いことに気付かれ何故と
 ①防霜が一番の目的、次いで作業のしやすさ、被覆効果と

石が多いですね。
 そうですね。場所にの依りますがここは石だらけです。石垣も畑から出たものです。
 水はけはいいと思いますよ。日照りには弱いです。
 天気は降ったり乾いたり耐えられるよう根を深くと思っています。
 近年の改植時には重機で3m掘り起こすようにしています。
 植木鉢は大きい方がいいかなぁと思っています。
などと薄日の差す中立ち話で2時間ほど
お茶でもということでこたつに入って・・・

いつの間にやら日は落ちて
お客様は満足できただろうか?
おしゃべりきよみのひとりごと

雨上がり

大寒から1週間 寒くない雨上がりでした。
DCIM1200.jpg
昨夜の雨露でビショビショなので畑に入りたくない。
3日続きになるが山香一服のポスターとビラを配りに市内を徘徊。

いい降りです

この時期としては珍しく春雷と大雨です。
雨音に目が覚めた。
あと1時間ぐらいで上がるだろう。

昨日は山香一服の広報活動に報道各所へ市内を歩いた。
不慣れな田舎者が飛び込みで営業です。
自分の仕事でもしないのに・・・
温かいオフィスというのもあるが汗だくです。
ゆる~い山暮らしからは
お町の当り前なんだろう
田舎者がと笑ってよろしくお願いしたい。

晴れたら風が吹いて寒くなりそうだ。

古老の品種茶の包み

古老の品種茶4/5の栃沢茶宴で披露することに。

16日仕上げ調整して小袋に詰めて
お土産にお分けできるのは30こほど。一人1個だな。

包装をどうする。
試作を重ね なんとかまとまったというかよしとした。
DCIM1197.jpg

どこかで見たような

大川元気市

茶業委員会の動員で大川元気市に行ってきました。
青葉公園の一角青葉イベント広場で物販が主に行われた。
餅まきの時はどこからともなく人が集まってくる。
元気になったか?げんきになれたか?

お留守番

今年度お母さんがJA女性部の役員を押しつけられ出かけることが多く
留守番がまわってくる。
留守番になってないとお叱りを受け・・・
4月の茶会の準備にコツコツと積み上げておこう。

山香一服

4/5開催の大川お茶まつり実行委員会の会合へ
ポスターなどの印刷物が配布された。
(452x640).jpg

今回20歳の人呈茶料無料とした。各お茶席の受付で『二十歳のパスポート』を貰い楽しんでいただければ
また、pcやスマホで「奥藁科web」検索できるようにj準備中
新たに「木村家」が開設される。
栃沢茶宴で「古老の品種茶」が初披露される。
ビラ

寒の一粒 夏の・・・

古老の話ですのでふ~んと聞いておきましたがどうなんでしょう?
寒の一粒が夏の豪雨にどうつながるんでしょうか?
雨の少ないこの時期にありがたいお湿りでしょう。

びわの花

昨年暮れぐらいからビワの花が咲き始めていた。
DCIM1191.jpg
よく見ると実ができ始めている。綿毛をまとい寒さをしのいでいる。
DCIM1192.jpg

大寒

気温-1度と平年並み快晴でお星さまキラキラ風はありませんので霜でお茶の葉も真っ白。
気の早いばーさまがフキノトウを取ってきた。てんぷらになってお爺の晩酌に
DCIM1189.jpg

気が早い。体調もまだ・・・

防霜用ネットの取り換え作業

ここ2日ほど火入れ、葵レストランと留守にした。
本来の作業に戻ってネットの交換作業です。
それと同時に ネットを吊るワイヤーの交換もしたい と
小張り線の張り替え作業から 
思いの外時間がかかります。

葵レストラン

葵区主催の「葵レストラン」が1/17日大川地区センターで開催された。
大川地区の食材を集め住民主導で運営され、母体となった「100年そばの会」のメンバーを中心に献立を作りからおもてなしまで担当した。メインメニューはそばのフルコースでした。
セッティングしたところで朝礼です。
DCIM1186.jpg
お客様は3倍の競争率を勝ち抜いたラッキーな皆様54名です。
DCIM1187.jpg
お食事も終わりスタッフ一同に会してのご挨拶です。
DCIM1188.jpg
スタッフの皆様お疲れ様でした。

古老の品種茶

7年ほど前村の古老から「育種したものからいずれかを世に出してほしい」と
茶業センターに試験を依頼しつつ地元で育苗してきた。
昨年5月に新茶を手摘みしセンターのミニ機で製造した。
ここで4月5日の茶会に向け仕上げ調整をしました。
まずは荒茶での確認
DCIM1179.jpg
いずれもいい出来栄えです。
DCIM1184.jpg
拡大
DCIM1181.jpg
菊川まで運んだのに新鮮な感じです。
DCIM1183.jpg
水色もにごりなく チョットみどりかなぁ。
DCIM1185.jpg
仕上げ調整。まず太さをそろえて・・・

火入れは青臭みが抜けて新鮮な感じを目指し棚乾で70℃80分
ここらかなぁ。

4月5日9:30~栃沢龍珠院で


春雷

雨です。お湿りにはいいですね
ゴロゴロと春雷かなぁ。気が早いかなぁ。
春雷は豊作をもたらすと言われています。
DCIM1178.jpg
胡蝶椿が雨に濡れて

たんぽぽ

小正月です。小豆粥ですねー。

駐車場の隅石垣と路面の間に根付いたタンポポ
寒さに負けず花を咲かせています。
DCIM1176.jpg

年賀状のお年玉プレゼント

年賀状にお年玉プレゼントを書いてみた。
応募が思いのほか多かった。嬉しい反応です。
答えは全国茶品評会産地賞でした。
プレゼントを発送しますのでお受け取りください。

作戦会議その1

4/5に開催される「山香一服」大川お茶まつりでお茶しま専科はどう対応するのか?
会場を諸子沢公民館にすることに
ここは、大日堂や白髭神社がりんりつする諸子沢入口です。
バス停諸子沢入口から徒歩1分ほど、駐車スペースも40台と広い。
徒歩3分でグリーンティー大川の会場に
諸子沢公民館は今月末落成になる出来たてです。
これから練習と打ち合わせを重ね本番へ

静岡百選 1月号

年末の予定が年明けになりました。
DCIM1173.jpg
11月の茶会の模様です。

電子版は静岡百選1月号 ←クリック
取材おりおりノート;その1←クリック

寒中の花

気温10度に満たない寒風吹きすさぶ中 花を咲かせています。
DCIM1172.jpg
たいしたもんだなぁ。

自分は恥ずかしいなぁ。

葵レストランの打ち合わせに

ヒヨドリがみかんを食べに来ています。
「ランチくりょう」と鳴いているように聞こえたのは幻聴だろうか?

今月17日に大川地区センターで開催される「葵レストラン」大川編
メニューは在来そばのフルコースのようです。
1年前から準備してきましたがいよいよです。
人手が足りなくて急遽お運びとして動員がかかったようです。

いろいろ妄想するけれどのりを越えず控えめにしておこう。

冷たっ。

今朝は-2℃と冷え込んだ。
沼津からアジの干物が届き サイズも大きめ 生臭さも無い 塩味も薄め
いいですね
この「いいですね」を売りなさい。そのための努力を惜しむなという暗黙のご贈答です。

穏やかな日でしたね

西寄りの風が吹き荒れるのかと思ったのですが
意外にも穏やかな晴れでした。
新規作成中の防霜棚が壊されないかと気にしていたのです。
良かった。
作業も進み完成までもう少しです。

夜なべに「葵レストラン」の打ち合わせに・・・

六日年越し

そばを茹で上げ しめ飾りに掛けて 灯明をつけて しめ飾りを外す。
相変わらずお局さんはお口だけ ほかに考えることはないんだろうなぁ。
そういう風に頭を使っているのはボケにくいのかなぁ。
言われてやらされて耐えがたい カリッ

雨量32mmいいお湿りだ。

小春日和

4日、野良仕事に汗ばむほどのいい天気でした。
ヒヨドリがつるんで鳴いています。彼女の取り合いでしょうか?
他の鳥も鳴いていました。

今日は小寒。雨が降って一層寒さが厳しくなるだろう。

本格始動

役所も始動する。
書類作りの宿題も片づけて

畑へ

正月を3日も祝えば

ゆっくりとお祝いいたしました。
お局様のご指導の下神様仏様の御取り持ちも忘れずに
家風やシキタリ。現代っ子にはなじまない。

さあ始動しよう。

「山香一服」茶lon de Kimuraの打ち合わせ

2日、昼氷のする日です。
DCIM1166.jpg
今年4月に行われる「山香一服」の茶ion de Kimura会場の打ち合わせに行ってきました。
家主の木村さんご夫妻に温かくお迎えいただき、息子さんが設えと広報を担当していただくことに
お茶は、地元の茶農家森田さんに茶草葉で作られたとっておきをごご提供いただくことに
お菓子は、グランマのくさもんちっち、菓子器はご主人の手作りでお持ち帰りただくことに
茶器と取り合わせはインストラクターの尾崎さんと杉山さんに
妄想が膨らみ楽しい茶会になりそうだ。
DCIM1167.jpg

自治会新年会へ

恒例の新年会へ顔を出しました。
「お前は人の道に外れていると」お叱りを・・・。

県議がごあいさつに来られた。

今朝は―4℃と今季最低に

ご来賓

プロフィール

清己

Author:清己
静岡の山奥で
  茶を栽培する
小さな小さな
  ひやくしよう!

カテゴリ
カレンダー
12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR