年度末

桜だけでなくこんな花も咲いている
DCIM1381.jpg
スポンサーサイト

邪魔な雨

30日、貼れ 気温5℃ 株面3度
DCIM1343.jpg

一衛門桜も満開に
DCIM1376.jpg

DCIM1374.jpg

DCIM1366.jpg
昨日午後から雨で朝まで続くのかと思いきや夕刻には上がり星が見る天気に
雨でぬれたネットを暗い中ロープを引くことに でも守らねば

みちくさで

お引越しの帰り道甘味処へ寄りこんだ。
紅茶を飲んでみた。 菊川産べにふうき フルティーな香りだ。
DCIM1389.jpg
もうすぐだと思ったとき電話が鳴った。
お客様がいらしてるらしい。
DCIM1391.jpg
支援員さんご案内ありがとう。

お引越しのお手伝い

今朝は気温1度 薄曇り 弱い霜
今日はお引越しの手伝い。
DCIM1354.jpg
アブラチャン
DCIM1355.jpg

DCIM1375.jpg

DCIM1370.jpg

DCIM1367.jpg

FM-hiのスタジオへ

ご縁をいただきラジオスタジオへおじゃましました。
お土産に地域の創作お菓子をもって
DCIM1382.jpg

DCIM1386.jpg
10分の時間内に4/5の「山香一服」のPRです。

花は  開く。

今朝も良く冷えた。快晴 気温0度 株面―4℃ 昨年もそうだった。
それでも花は開いていく。実に力強い。
DCIM1349.jpg

DCIM1350.jpg

DCIM1368.jpg
一衛門桜も5分咲きに

今日は、山香一服の宣伝にFM-Hiのスタジオへ、お昼休みにお邪魔します。

花冷えだ。

24日 快晴 気温0℃ 茶株面―4℃ 茶葉凍結して葉色が透けるように濃くなっている。
この影響がどう出るのだろう。遅れるだけかなぁ?

IMG_0069 (640x444)
日向ミズキ

IMG_0075 (640x480)
モミジ葉椿

隣の防霜ファンが回ったぞ。

今朝は冷えましたね。気温2℃ 株面-2℃ 萌芽前
昨夜夕立があって雹が混じっていました。かなりの寒気が入ったようです。
花たちは震えているでしょうね。
IMG_0064 (480x640)
トサミズキ
IMG_0072 (480x640)
ショウジョウバカマ

花 続続

次々に開花する花々
DCIM1344.jpg
一衛門桜

IMG_0074 (640x479)
黄梅

明日の朝はチョット冷えそうだ防霜ネットを用意しよう。

天恵の雨水を集めて

降りだした菜種梅雨。雑木の木々はだから集めて根元へ
IMG_0061 (480x640)
一筋の流れになって大地を潤す。木々は吸水が高まり芽の成長につながる。

温かい雨です。

気温11度温かい雨です。
この雨で地温も上がり養分吸収も向上するだろう。
DCIM1339.jpg

春彼岸の入り 

この時期に咲く花にシキミ香花がある。
DCIM1290.jpg

いつの間にか

ここ数日西に東にと走っている間に山芍薬は葉を展開して蕾も見れる
DCIM1338.jpg
乗り遅れないように

山香一服 木村家の打ち合わせ

4/5に行われる「山香一服」の木村家での打ち合わせに参加しました。
DCIM1336.jpg
 お茶は湯の島の森田君、お菓子は木村さんの「くさもんちっち」
天候が良ければベランダで澄んだ空気を吸って藁科川のせせらぎを聞きながら心をリフレッシュしてほしい。
呈茶料500円お値打ちだと思う。
近くにグリーンティー大川やお茶しま専科があり梯子ができそうだ。

二子玉川へ行ってきました

若い人と一緒にビルの12Fで呈茶をしてきました。
昨年秋に続いて2回目ですがやはり緊張します。
終わってから
DCIM1333.jpg

二子玉川へ行ってみよう

寝坊した。急げ。

なごり雪

ここ3日ほど風花が舞う寒さに、
DCIM1306.jpg
風が刺すように冷たい。
DCIM1307.jpg
コートを脱いだのに
この先4月に寒の戻りがあるから温かい雨で地温を上げゆっくりと気温が上昇してほしい。あわてずに

行ってきました。

積雪で名神高速通行止めになる中、新名神を利用し京都東福寺へ
2tダンプに栃沢の茶畑の土を積み3時半2たりのお仲間と出発。

今回のお手入れは、南西側の一角
DCIM1308.jpg
掘ってみれば
粘土でベトベトこれでは無理です。
DCIM1310.jpg

DCIM1311.jpg
植木鉢構造になるよう下層に礫を入れ、寒冷紗を敷き竹の多孔管を立て
栃沢の土と掘り上げた東福寺の土で埋戻し更に
お土産に頂いた「径山の土」を寺務長さんに加えていただき

苗木を戻し
DCIM1317.jpg
左端の苗のように元気になれば○です。右の空きスペースは5月に大川中学が植樹する予定。

いざ 京都

お約束の日だ。準備も一応した。愛車に畑の土を摘んで相棒2たり乗せていってみよう。

次々と

椿が花開きます。
DCIM1282.jpg

DCIM1283.jpg

東福紅葉の植え付け

湯の島温泉の裏山に紅葉の植え付けに行ってきました。
苗を提供したのは出雲清夫さん心広い方です。
この日地域から30ほどの方々が参加され、さくら、紅葉の植え付けに汗した。
DCIM1294.jpg資材を担ぎ上げ
DCIM1296.jpg投入して、植え付け
DCIM1297.jpgカモシカに食べられないように保護ネットを巻いた。
DCIM1298.jpg午前の部が終わったところで集合写真
DCIM1300.jpg午後の部、昨年整備した所を再度整備小言も多い。
皆様お疲れ様でした。

よく降るなぁ

3月に入ったとはいえよく降ります。
DCIM1276.jpg
野良仕事が進みません。

隣の茶畑がおかしい

春整枝から化粧ならしという作業に移りました。
秋に整枝してあるのですが冬の間に葉が風で立ち上がったりします。
そのまま新茶を迎えるとこの親葉が新芽に混入し、見た目にもよくない異物になります。
そこで 揃えた茎を切らずに立ち上がった葉っぱだけ切り落とすという作業です。

隣の畑の色がおかしい。
DCIM1287.jpg
近くによって、葉っぱが煤に覆われた感じ
DCIM1288.jpg
葉っぱの裏は
DCIM1289.jpg
近年話題のトゲコナジラミですね
俺のところにも居るけど・・・。こんなになるんだぁ。
気を付けよう。

ミツマタの花が咲き始めた。
DCIM1286.jpg


仙人山を下りて

久々に安西橋を渡ってみました。
河原の柳が萌黄動いてるなぁ。
茶市場で品評会対策の勉強会に出てきました。
あれ?画像が取り出せないぞ。致し方ない。
関心のある皆様がお集まりでした。
早くもテンションを上げる人もいれば、淡々と闘志を内に秘め勉強なさる人も
どうなるか分からないけど やれるだけ 力を入れて力まない。これでいこう。

春が進む

ここ数日で山芍薬は成長している。
DCIM1279.jpg
先月27日から比べるとよく解る。

あめです。

春に3日の晴れなし。
よく降ります。
DCIM1273.jpg
野に放したクリスマスローズ見ごろに

防寒コートを脱いで

新茶を機械で収穫するのに秋に整枝する秋整枝がほとんどだが
収穫期を遅らせるのと遅霜に合わないための対策として春整枝が行われる。
他の意味もあると思うが、その前段階としての予備整枝です。
DCIM1271.jpg
     左:予備整枝後                 右:未処理

防寒コートを脱いでも良かろう。と勝手に思い込んで

年度末

年度末いろいろありそうだ。
2月は逃げて3月去っていく テキパキこなそう。と思うのですが・・・

これ一番事業農体験部会 お疲れさん会

3年間色々あったが何とか終了となった。やれやれ。
DCIM1278.jpg
みなさんのおかげです。ありがとうございました。
合掌。

ご来賓

プロフィール

清己

Author:清己
静岡の山奥で
  茶を栽培する
小さな小さな
  ひやくしよう!

カテゴリ
カレンダー
02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR