切り枝に・・・

茶株整理の為切り崩した枝に
DCIM1683.jpg

DCIM1682.jpg

スポンサーサイト

2茶の在来実生の芽

こんな芽が出てきた。
DCIM1689.jpg
「エキサイトルビー」と呼ぼうか。

まーだだよ

かくれんぼ
もういいかい?
まーだだよ
DCIM1668.jpg
ななふしめっけ。

2茶収穫終了

周囲の農家さんが2茶取りやめる中、2茶収穫(やぶきた)の収穫を雨の降りだす前に終了。
残すは、農薬・化学肥料不使用の在来実生によるセカンドフラッシュ。
DCIM1670.jpg

セミです。

2茶の摘採中”ゴミ”と思って止めたところにいたのはせみです。
摘採の刃が当たらなければいいのですが・・・。
DCIM1686.jpg

母をたずねて

詩集「わらしな」の著者 Iさん(94)が突然のご訪問。
2茶の製造中で工場が廻っているので対応は不十分であるが何とも気若い方だと感じた。
次の作品を期待してお待ちしております。
DCIM1667.jpg

ねじりばな

見事な螺旋

DCIM1664.jpg
これでいてランだと

夏萩 白

2茶の収穫期に入り空模様が気になります。
DCIM1665.jpg
DCIM1666.jpg

梅雨の中休み

2茶が取れるかなぁ。
DCIM1658.jpg

1週間前の茶の芽
DCIM1644.jpg
3日取り遅れか?

my 紅茶を作ろう。

じぶんは紅茶づくりは素人です。一緒にお勉強できたらと思っています。

【日 時】 7月11と12日(小雨決行)
     11日午後12:30 集合(山水園)
           13:00~お茶摘み
                萎凋工程
           15:00 解散
     12日午前 8:30 集合
           9:00~ 揉捻工程
                発酵工程
                お昼   
                乾燥工程
                袋詰め
           15:00 解散
※自分で摘んだぶん(1kぐらい)を揉んで乾燥させて袋に詰めてお持ち帰り
【会 場】 山水園 静岡市葵区栃沢421番地
【募集定員】 8名
【参加費】 2.000円(保険代等)
【申し込み】7/9まで。申し込み順
【問い合わせ】  山水園054-291-2219

参考:民宿三衛門 日向718番地 054-291-2515 

キバナノオダマキ

白山からやってきて居心地いいのかだいぶ増えた。
DCIM1656.jpg

雨の合間

梅雨入りしたがここまでらしくない天候だったがここにきて梅雨らしくなってきた。
DCIM1659.jpg

ピンク色

こんなのも昔からこの時期咲きます。
DCIM1642.jpg
ムシトリナデシコだったかなぁ。
花の下の茶色の部分がネバネバします。

茶話会 文月

【日時】 7月1日午後1時~
【会場】 栃沢山水園
テーマ  あたってみれば
      あたり鉢で・・・

参加自由:ご連絡いただけると助かります。
会費・定員 設定なし。
お問い合わせ:山水園054-291-2219

オカトラノオ

農道の脇に
DCIM1649.jpg

蜂の巣が…

家の周りに蜂の巣が多いなぁ。徳利バチが目につく。
DCIM1645.jpg
2つ目
DCIM1650.jpg
3つ目
DCIM1651.jpg
そして居間に入り込むハチ達
DCIM1648.jpg
キイロスズメバチ
DCIM1652.jpg

半月遅れのホイロ上げ

メンバーの都合に合わせていたら遅れに遅れてもう2茶始まるよ
でも 飲もう。
DCIM1643.jpg
メインディシュは今シーズン藁科川で釣りあげられたアユ
DCIM1640.jpg
今2たり参加できなかったのは残念。
話題は今年の相場展開。
あ~ぁ。これお茶辞めろってな。
1茶が数年前の2茶の単価に。
産地として・・・無理です。
呑み茶確保でおしまい。
営業は出来ませんねぇ。
みんな高齢になったし、飲み茶だけにしておしまい。
村の中畑が荒れるぞ。維持管理出来ないもんな。

この事態ををチャンスと捉えるか?どう見たらチャンスになるのだろう。

梅雨の中休み

梅雨に入ったと思ったらもう中休み。
DCIM1638.jpg
1茶のほいろあげ延び延びになってた。

黄色い茶の芽

昨年中切りした畑に枝替わりで黄色い茶の芽になった。
DCIM1602.jpg
突然変異か?
増やせるのかなぁ?
挿し木で挑戦してみよう。まずは準備だ。

静岡百選6月号

今年も取材していただきました。
何処で配布されているのですか?と聞かれても答えられませんが
紙で見れるのはラッキー。
紙で見れない人用にデジタル版があります。
デジタルブック 静岡百選
なんか見やすくなったような気がします。

徳利バチ

田小屋と呼ばれる小屋の屋根裏に蜂の巣が
DCIM1637.jpg
俺も刺されたくないし、ゴメン撤去。
無益な殺生はするんじゃない。今は亡き先先代の教え。

なるこゆり

茶畑の隅で毎年初夏を楽しませてくれる。
DCIM1633.jpg
今季まもなく終了。

夕焼けから

梅雨に入って早速夕焼け空です。
DCIM1634 パノラマ写真
今朝は気温14度。薄曇り。

おお!

2度目の化粧ならしをしていると
DCIM1628.jpg
きゃーろがなくんであめずらぁ~よ

手摘み園の更新

茶祖、東福寺、地域、子供、未来、ありがとうなどキーワードに展開される子供たちとのコラボ茶園。
来年への手入れ更新作業です。
摘み残された葉っぱが大きくなって柏の葉のように
DCIM1601.jpg

キバナノオダマキ

白山からやってきて今年も咲いた。
DCIM1621.jpg

1昨晩の雨は50㎜と好いお湿りとなった。

雲行き

6/6 雨上がりの早朝。
DCIM1629.jpg
何時もとちょっと違う。

1茶から2茶へ

1茶が終わって続いて2茶の準備が始まる。
2茶までは42~45日この間に肥料1回、ならしと薬散2回は期限付き作業となる。
今年は、1茶後の残葉の硬化が2日ほど早い。気温の高さと日照時間の多さだろう。
遅れぬように それそれ もたもたするな。
DCIM1611.jpg
ホタルは早いのかなぁ。

雨量26㎜

もう少し降ってほしかったなぁ。でもいいさ。
屋根下で簡易自走のお手入れ。
右にそれると思ったら
DCIM1622.jpg
車軸のベヤリングがボロボロです。交換だ。
DCIM1624.jpg

車軸と駆動部を繋ぐチェーンが緩みカバーケースが傷む。チェーンの張り調整。
DCIM1623.jpg

中切り機の取り付け部が破断。これは溶接だなぁ。
DCIM1625.jpg
これで来期も使えるか?

待望のあめです。

新茶の収穫が終わり、来年への準備です。
DCIM1610.jpg
夏は来ぬに出てくる卯の花匂いはない。

天空の巫女様はさすがです。雨をもたらした。

ご来賓

プロフィール

清己

Author:清己
静岡の山奥で
  茶を栽培する
小さな小さな
  ひやくしよう!

カテゴリ
カレンダー
05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR