桜の花

野のところの花冷えで桜の花も長持ちしている。
DCIM2637_edited-1.jpg
そろそろ エドヒガンの八重枝垂れがほころびはじめる。
スポンサーサイト

もう少し雨ほしいなぁ

藁科街道にもかんざしのような花が見られるようになった。
DCIM2635.jpg

DCIM2636_edited-1.jpg

予報画面を見ていて

3時の一服しながら予報画面を見ていて もうすぐ雨だ。
その先 気温が下がる。雨に濡れた防霜シートをひくのは重い。
しかも雨が上がるのは暗くなってから ならば雨が降る前に
3人で手分けして それ と飛び出した。1時間後
びしょ濡れで戻ってきた。つめた~い。
DCIM2616_edited-1.jpg

一雨ほしいなぁ

ひとあめほしいなぁ。
棚の開閉お休みがほしい。
DCIM2617_edited-1.jpg
静岡新聞3/28 19p 先日のコラボ茶会掲載されました。

栃沢(一右衛門)桜 満開に

家の入口にある桜が満開に
DCIM2615_edited-1.jpg
時より吹く冷たい西風に乗ってはらはらと舞い散るさまは止まらない時の流れを感じます。

茶事セブン

25日、市内ENTRANSEでデザイナーの永野さんと呈茶してみました。
DCIM2610_edited-1.jpg

栃沢の桜(一右衛門)

山桜と非寒桜の交配種と思われる。
山桜より7ほど早く開花。
花色は少し濃いめ。
DCIM2598_edited-1.jpg
米沢さんの枝垂れ桜もそろそろ開花するでしょう。

東福寺で

3/23、京都東福寺へ行ってきました。
茶樹の調査と土壌改良をしました。

DCIM2577_edited-1.jpg掘削機が導入。

DCIM2579.jpg DCIM2578_edited-1.jpg
根がほとんど無い。                     昨年土壌改良したところ 白い吸収根がみられる。

DCIM2580_edited-1.jpg
底に礫を入れ、寒冷紗を敷きバークを混ぜた栃沢の土と東福寺の土を埋め戻し、
DCIM2581_edited-1.jpg
寺務長さんが聖一国師が学んだ径山の土を混ぜ、
DCIM2583_edited-1.jpg
香を焚き経を読み叢林されました。

5月に大川中学校の修学旅行で挿し木から育てられた苗が植えられる予定。



行ってみよう。

2tダンプで高速5時間。京都まで走ってみよう。
近年恒例の東福寺。

山シャクヤク3

今月に入って急激に成長した。もう蕾が見える。
DCIM2568_edited-1.jpg
桜はどうですか?問い合わせがあった。

春だなぁ

1月に行われたFOOD風土の反省会がありましてお酒をいただいた。
「ブログをしっかり書きなさい」と激励いただいた。
見てくれている人もいるんだなぁ。
DCIM2549_edited-1.jpg

静岡市グリーンツーリズム勉強会から

グリーンツーリズムの冊子ができるようだ。
校正の原稿が届いた。
DCIM2553_edited-1.jpg
DCIM2554_edited-1.jpg

暖かいなぁ。芽が出そう

18日、暖かいなぁ。春ですね。
DCIM2566_edited-1.jpg
土佐ミズキも咲き始めた。

暖かいこの天気

雲一つない晴天です。
DCIM2567_edited-1.jpg
おっ月さん もう動いてもいいですか?

JA藁科茶業委員会

藁科茶業委員会がオスカル・ブレケル氏を招き講演会を開いた。
DCIM2562_edited-1.jpg
この後懇親会が・・・
茶園の防霜対策ネットの被覆作業で退散。

ナビにも乗らない。

カーナビに乗ってない。どこですか?
レディーが3人でお見えになりました。
DCIM2560.jpg
雨の中 茶園へ

静岡のチカラという番組で熱海の家守というシステムが紹介されていた。頑張っていますねー

先輩のところへ

先輩のところで品評会入賞茶とお蕎麦の会がありお邪魔しました。
スタッフも豪華メンバー。
DCIM2556_edited-1.jpg
忙しいのに園主の解説付きで入賞茶を飲み、茶園を見て、貴重なそばをすすり、汁粉を食べ
DCIM2557_edited-1.jpg
お客気分を勉強させていただきました。

雨です。

先日の雨は冷たかった。奥藁科の七ッ峰は700m位まで白かった。
DCIM2550_edited-1.jpg
もうすぐ桜も咲くだろう。

防霜棚の開閉始まる

いよいよ防霜棚の開閉が始まった。
DCIM2551_edited-1.jpg

茶事セブン

3/25 静岡市葵区新富町4丁目  ENTRANSEで呈茶することになりました。
先日初めてお会いしたファッションクリエーターの永野さんとコラボすることになりました。
少ないお席です。お早めに。
12792146_1043097872395450_318237405447562446_o[1]

下見です。

藁科公民館主催 「奥藁科を訪ねて」栃沢編
5月下旬予定。
新茶が飲みた~い。のだそうで その下見。
サポーターに藁科歴史同好会のみなさま。
DCIM2543_edited-1.jpg

1週間で

先週は
DCIM2508_edited-1.jpg
昨日
DCIM2541.jpg
この一週間でこんなにも成長した。山シャクヤクです。

昨日の雨で空気もしっとり霧の中、春は雨音を立ててやって来る。

一昨日、

一昨日、春先の暖かい雨の降りしきる中、青い目が友人を連れてやって来た。
DCIM2538_edited-1.jpg
縁側で
DCIM2539_edited-1.jpg
畑で
DCIM2540_edited-1.jpg
山小屋の畳の部屋で

この1年で4回目。
オスカルは日本の風景を友達に見せたかったのだろう。
東京で朝からクリニックにお世話になり、1時間遅れの新幹線でやって来た。
お昼に用意した在来そばは家の老夫婦と母ちゃんの胃袋に
暗くなりかけの6時の新幹線で京都に向かった。
15日、JA静岡市藁科営農センター主催のゲストとしてお見えになる。

何かと

今週になって何かと立て込んで作業が進まずブログも書けそうにない。
まいったなぁ~
DCIM2511_edited-1.jpg

おいでよ 大川2

温泉でひとっぷろ浴びて、夕食の準備。
かまどで炊き込みご飯.薪です。焦げるかも
DCIM2527_edited-1.jpg
ダッチオーブンにグザイを仕込み
DCIM2528_edited-1.jpg
移住してきた家族など歓談しながら夕食。
DCIM2533_edited-1.jpg
民家に1泊して疲れを癒し
2日目。
雨を気にしながら散策ツアー。空き家や移住者の家庭訪問、学校訪問など。
ついでに古民家でお茶をと足を向けていただきました。
DCIM2535_edited-2.jpgDCIM2536_edited-1.jpgDCIM2534_edited-1.jpg
お昼に地元の在来そばを手打ちでお召し上がりいただきました。
終了ごろには雨も降りだしました。

ご参加の皆様は手掛かりとなる感触がつかめたでしょうか?

3/14pm6:05 静岡第一TV


おいでよ 大川

若者の流失と高齢化で学校や村の機能が消えゆく危機に
緊急対策として若い人に移り住んでほしいと
田舎暮らしを体験していただく1泊2日のプログラムを展開。
横浜、川口などのナンバーが
DCIM2523_edited-1.jpg
暖かい日差しもあり汗をかきながら体験ということで巻き割りや、アマゴを割いて串刺し、
DCIM2519_edited-1.jpg
草餅も蒸して、撞いて、あんこを包んで大福に 先ずはやって見せ
DCIM2520_edited-1.jpg
炭の火おこしも火吹きだけでフウー フウ~。
DCIM2521_edited-1.jpg

竹のお皿にアマゴの塩焼き いただきます。
DCIM2522_edited-1.jpg
                     あしたにつづく

3/14pm6:05 静岡第一TV リアルタイム予定。

コートを脱いで

♪もうすぐ春ですねぇ 重いコート脱いで・・・
DCIM2512_edited-1.jpg
グリーンはこんなに綺麗なんだ。

27年度グリーンツーリズム勉強会 終了

3/3 静岡市主催のグリーンツーリズム勉強会が終了した。
冊子が出来上がるらしい。がんばれ!ということなのかなぁ。

花の芽です。
どうなるのだろう。
DCIM2509_edited-2.jpg

いただきました。

ひな祭りです。でも栃沢は月遅れです。
気分だけでも
DCIM2510_edited-1.jpg

茶話会 弥生

縁側で日向ぼっこしながら一煎お楽しみいただきました。
おじいちゃんが作ってくれたテーブルがいいと思います。
昨年暮れから丸太を木取りして手鋸で小引きし板にして
鉋をかけて組み立てていただきました。お茶の汁で染めています。
DCIM2468_edited-1.jpg
K様茅ヶ崎からありがとうございます。

ご来賓

プロフィール

清己

Author:清己
静岡の山奥で
  茶を栽培する
小さな小さな
  ひやくしよう!

カテゴリ
カレンダー
02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR