朝露に濡れて

朝顔が咲いていました。こぼれ種でしょう。
DCIM3100_edited-1.jpg
明日茶話会です。
スポンサーサイト

夏なのに

緑の中に
DCIM3085_edited-1.jpg
雨がほしいと

キンカンの花

金管の花が咲きました。
DCIM3079_edited-1.jpg
いくつ実をつけるかな?

雨降りませんねー

雲さんも水不足。?
DCIM3075_edited-1.jpg

雨です。

待望の雨ですが、10㎜と少な過ぎます。
今少し降らないかなぁ。
DCIM3077_edited-1.jpg

施餓鬼会

毎年のことですが今年はお当番。
無事終了。
DCIM3094_edited-1.jpg

施餓鬼会準備

栃沢龍珠院の施餓鬼会 お当番で準備です。
先輩のご指導を仰ぎつつ目立たぬよう。
DCIM3084_edited-1.jpg
DCIM3083_edited-1.jpg
水浴びもいいなぁ。

一雨ほしいなぁ~

一雨ほしいなぁ。
DCIM3081_edited-1.jpg
明け方の西の空。
陽射しとともに虹がかかった。
雨あるのかなぁ。 夜露ほどの霧雨。しっとりと湿らないかなぁ。

お茶しま専科夏季講習

22日奥藁科自園茶生産グループお茶しま専科の夏季講習に参加。
川根の益井氏を講師に経営の在り方をご披露いただいた。
DCIM3086_edited-1.jpg
まだ頑張れると
DCIM3088_edited-1.jpg
こうちゃ「みらい」を
茶か低迷にうなだれる農家に如何映っただろうか?

おにゆり

鬼百合が咲き始めた。
DCIM3076_edited-1.jpg
ひとあめほしいなぁ。

タデ食う虫

赤まんま といってたような気がする。イヌタデ
DCIM3069_edited-1.jpg
ひとあめほしいなぁ。

窒素充填機(重袋)設置

先日ご縁をいただいた窒素充填機を設置しました。
Wタイプでしたので半分に切り離しシングルに
分解、改造、洗浄、組立、動作確認、設置となりました。
DCIM3078_edited-1.jpg
この後、床張り、整理棚などの大工仕事が続きます。

梅雨明け

庭の隅にヤマユリが咲きました。
DCIM3074_edited-1.jpg
甘い香りがたなびいています。

ベニバナ茶の実

赤みがさすんだなぁ。
DCIM3036_edited-1.jpg

寝たろう

本にこの世は暑いなぁ。
DCIM3041_edited-1.jpg
生きているうち

赤とんぼ避暑

やって来ました。
DCIM3040_edited-1.jpg
畑を守る航空隊。?

新たな装備

他社で不要になった機械をご縁をいただき栃沢へ
DCIM3070_edited-1.jpg
Wサイズは大きすぎ 半分にして使おう。
山水園仕様に手を入れて 取り外した部品は補修用に

ここまで昭和54年製の窒素充填機初期型、ハンドシーラーでの封印タイプ。
DCIM3071_edited-1.jpg

小中一貫校?

地元大川小中学校が来年度から実施されるにあたり総合的な学習について説明があった。
DCIM3068_edited-1.jpg
どうなるのかなぁ。

畑 警備隊

僕の畑 警備隊
DCIM3038_edited-1.jpg

ご縁をいただき

なれない靴を履いて新幹線でついたところが
DCIM3061_edited-1.jpg
町を元気にしたいと志す
DCIM3062_edited-1.jpg
仲間が集う
DCIM3067.jpg


my紅茶を作ろう 後

早起きしてお茶摘み。
DCIM3047.jpg
強制萎凋は温度管理をしっかりすること
本当に萎凋なの?

お昼にそうめんと若鮎の塩焼きを
DCIM3050.jpg

出来上がりを
DCIM3052_edited-1.jpg
昨年の作品なども試飲してみれば
DCIM3055_edited-1.jpg
秋には美味しくなりそうだ。
DCIM3059.jpg

頭痛が

調子の乗って飲みすぎた。いて~。
摘めや摘め摘め 摘まにゃ私の茶にならぬ
DCIM3042_edited-1.jpg

my紅茶を作ろう 後半

今日の日程は、年に1度のことですので天候の回復を待って、明日早朝より行います。
日程     早朝より畑で茶摘み
    9:00 お茶を摘んで山水園集合
        強制萎凋
   11:00 揉捻
        発酵
        乾燥
        試飲
   18時 終了予定

やってみなけりゃわかんねー
DCIM3044_edited-1.jpg

my紅茶を作ろう 後半 準備

狙ったように雨です。
雨よけの準備しました。どこまで雨よけできるのか?
映像のアップロードができない。うん~。


博多祇園山笠へ勢い水を

七夕の昨日猛暑日を記録した。
燦燦と輝く太陽の下、水汲みの儀が行われた。
page-0001 (755x800)

七夕

満天の星空です。
DCIM3035_edited-1.jpg
ヤブミョウガ
今日は水汲みの儀。

窒素充填機

これ 如何。とご紹介いただいた。
真空ポンプがない。Wタイプででかい。如何しよう。
DCIM3034_edited-1.jpg
ここまで昭和40台に作られたものを譲っていただき使って来た。
自動でシールできなかった。あるといいけどでかい。半分にするか?

暑かったねー

34度超えてた。気をつけよう。大丈夫が命取りにならぬよう。

my紅茶を作ろう 前2

前日摘んだお茶を揉み、乾燥。
朝茶を森の縁台で1杯。
萎凋させた茶葉を触って萎れ具合、香を確認。
ビニール袋に入れ重さを確認。
DCIM3027_edited-1.jpg
アンパンしてるわけじゃない。

袋に入れた茶葉を90分ほど揉み
DCIM3028_edited-2.jpg
揉んだ茶葉をほぐして袋の口を閉めて発酵。
DCIM3029_edited-1.jpg
この間に工場見学。
乾燥機に移して100℃20分。80℃1時間。
この間に昼食。竹どいを流れるおそうめんをすすり、炭火焼の若鮎をかじった。
お持たせの湯葉と豆腐をお塩でいただき いいですねー。お酒が欲しくなります。
そうこうしているうちに乾燥したようです。
出来上がりを測り、小袋に詰めて さて、試飲。
DCIM3030_edited-1.jpg
どれ。どんなだぁ。
これいいなぁ。
DCIM3031_edited-1.jpg
これちがうけど いいなぁ。
DCIM3032_edited-1.jpg
どうしてこうなるの? う~ん。
夫々の出来を確認したうえで 私の出来いいなぁ。
シルバーチップあり、蜜香あり、赤芽づくりあり
世界にたったひとつ my紅茶 出来上がり。

今週末 後半の部がある。3枠空きがある。誰かいませんか?
お電話 山水園 054-291-2219 うちの


my紅茶を作ろう 前1

1日目 先ずは茶の芽を摘むところから
DCIM3026_edited-1.jpg
人間日除けがないと萎れちゃう。
Sさん大当たり。ビクの中で香っています。

ご来賓

プロフィール

Author:清己
静岡の山奥で
  茶を栽培する
小さな小さな
  ひやくしよう!

カテゴリ
カレンダー
06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR