放射冷脚

30日、晴れ 14℃ 放射冷却ですね

切り培を収穫する畑を整枝しました。
5月末に切り落として以来、6月末ぐらいから伸び始め3か月。
葉っぱ10~15枚が揃って付いてます。
DCIM4156_edited-1.jpg
先日の予備整枝を踏まえ下葉3・4枚を残して切り落としました。
茎の太さ3φ位、葉の大きさ椿の葉位
葉焼け防止に1週間ほど遮光して光に慣らし露天にしたいと思います。

明日は一日 お茶に親しむ日 午後から茶話会にしよう
~自然実生を愉しむ~
茶葉:緑茶径山、ほうじきんざん、紅茶KINZAN 1st
お菓子:
お出かけの際はご一報いただけましたら幸いです。 
スポンサーサイト

まとまった雨に

29日、晴れ 気温16℃

まとまった80mm雨量になりました。
もう整枝しても大丈夫だろう。
DCIM4118_edited-1.jpg

第14回大川お茶まつり開催決定

大川茶業委員会の会合に行ってきました。
DCIM4152_edited-1.jpg
第14回 奥藁科大川お茶まつり
期日:平成30年4月1日
会場:大川地区内

決定。

総合的な学習

小中学校が一貫校になり、総合的な学習という時間がある
地域の方々で知恵を出し合い提案している会合に出席。
DCIM4149_edited-1.jpg
課題をいただいても自分には難しすぎる 皆さんの意見を聞きながら

秋の整枝準備 ①裾刈り

26日、気温15℃ 
【裾刈り】
来年の1番茶収穫の準備です。
夏の間育ててきた枝を機械で収穫しやすく整える作業(整枝)の準備として
作業通路の確保です。
お茶の花も咲き始めました。
DCIM4071_edited-1.jpg

全品入札会

25日、快晴。気温16ど(この時間だから15℃を切るだろう)

22日、大村市は雨。
朝食を済ませ宿から傘をさして一人トボトボと会場へ
顔見知りは少なく、しずおかのJA はどうしたのかなぁ❓
さて、普通煎茶はどんな作りだろう。意外に長めだ。
昨年の上位は短いなぁ。
そうしてみると昨年の静岡大会は・・・
本来普通煎茶はこうだろうなぁ。
入札を済ませ移動。結果は午後発表されたようだがその場に居らず、現時点では不明。
写真撮らなかったなぁ。

移動先は小城。
持ち時間は2時間。駅前でタクシーに乗り「羊羹の村岡さんへ」と言った。
着いた所が予習したところと違うような気がしたが降りた。
此処かい?看板はあるが普通の民家のような?入口と思われる引き戸を開けると
子供の頃見た商ケース。その後ろに白いレジ袋に名前の書かれた紙が貼られズラリと並んでいる。
こんにちはと声をかけると奥から女将さんが出てきて「どれ?・・・・・・・・」
よく覚えてないが「はい」と答えた。
白いレジ袋に入れて「はい。¥・・・」千円札を出してお釣りをもらう頃には次のお客様が来て
色々聞きたかったが店を出てしまった。
違うような気がするなぁ?と歩きつつ駅前の通りに出て確かこっちと歩き始めた。
途中道を訪ねながら30分近く歩いたと思う。背中が汗でビショビショ。
鳥居が見えた。此処だ。
村岡羊羹
史郎館に入り
資料館1
資料館2
一回りして店舗へ
シャリっと感のある切り羊羹を求め店員のお嬢様と話したが会話が噛み合わない。
駅に向かい歩きながら先ほど見た「酒て通れぬ」と幟のある蔵元を覗いた。
小柳酒造だ。「蔵出し原酒」が人気とおかみさんに聞いてみた。
小城の羊羹どこがお好みですか?
ハッキリとした答えは返ってこなかった。そこでさっきタクシーの…と話したら
「買えたの?」 買いました。と答えたら  「あらっよかったねー 地元人もなかなか買えませんよ」
そうなの?「冬場限定のあの羊羹はいただいて食べたけどいいわよねー」
「それを買うために予約の札を取るのに並ぶの でも買えない。」
そうなんだー。あのタクシー運ちゃんいいところへ案内してくれたのかなぁ。
などと思いつつもういちど小城の町を後にした。
小城

自分で尻を叩き

桂雲寺から今右衛門さんへ
いかにせん敷居が高い。
ご住職の「こんにちわ」と入ったらよろしい。」の言葉に背中を押していただき
玄関先
引き戸を開けると叩きの土間だった。右奥におくどうさんと荒神さん 緊張してか写真撮れてなかった。
左に居間?居間
展示室へ
応接室1
応接室2
応接室3

残念。今右衛門さん不在。
聖一国師の話は聞けなかった。
総務の方に対応していただき。
菓子器拝見。
菓子器414代の代表作 吹き墨と墨はじき
菓子器3プラチナと墨はじき 画像では映らない。実物を見てほしい。裏が染付対比が見事だ。
菓子器2
菓子器1赤玉文 
菓子器裏14代上左の裏側 実に細密な作業をなされています。

お値段を聞かずとも目の保養です。
静岡の山の中では見ることができない。味わえない。
せめて一端を11月の「清香を楽しむ会」でお客様にお伝えできたらいいなぁ~
自分もこうした菓子器に菓子を乗せ それに見合うお茶を作り味わっていただきたい。
自分で自分の尻を叩き・・・
見合うお茶を作らなくては

作業場をご案内いただき 各工程を見学
隣の歴代展示室へ
色鍋島赤玉菓子器展示18世紀ころの作品
撮影禁止だったかな?

大村市へ移動して全品入札だ。






 


秋のお彼岸 中日

気温21℃ くもり。朝からおはぎの匂いです。

9/21・22日と全品入札に長崎へ行ってきました。
入札日程に合わせて前日からに
降り立ったのは
DCIM4131_edited-1.jpg
有田です。
まずは、聖一国師開山のお寺があると聞き桂雲寺を訪ねご住職にお話を伺いました。
DCIM4120_edited-1.jpg
DCIM4121_edited-1.jpg
解説が焼き物で
新婚のご住職によれば開山堂はありませんが、御開山を御祭り致しておりますと
開山1

開山
他にも佐賀には、ご開山の寺がありますとご教授いただきました。鹿島市耕月寺。
H君に土産です。

続いて総代さんの今泉今右衛門さんの所へ


出かけてみようか

気温15℃。おお。
切符を買った。
DCIM4119_edited-1.jpg
一人旅になった。
明日の朝はブログお休みの予定。

イワシャジン

知人に譲っていただき3年目。
DCIM4105_edited-1.jpg

DCIM4104.jpg

台風一過

19日、気温16℃放射冷却です。
昨日は、台風一過雲一つない晴天で主催者発表36℃。
順延になっていた地区の運動会が行われた。
ここにしかない種目。
与作DCIM4114_edited-1.jpg

昔取った杵柄DCIM4109_edited-1.jpg

桜の木の下で観戦、右手を蜂に刺されグローブに

台風一過

生温かい風、夜明けもずいぶん遅くなった。
雨が上がったので赤焼け病の薬を撒いて、
DCIM4024_edited-1.jpg
延期になった地区の運動会へ

MY紅茶 あわーどを・・・

My紅茶の2次予選通過ならず、という結果になりましたが
雨男、楽しく、美味しく、BBQ出来ました。
DCIM4095_edited-1.jpg
ご馳走様でした。

食用ほうずき

この春FBの知人から種をいただき播いてみた。
DCIM3900_edited-1.jpg
花が咲き
DCIM3901_edited-1.jpg
実が成り
DCIM4044_edited-1.jpg
色付き落果。
さてこれをどうする?

林道の舗装

標高800m位。林道の材料支給による舗装です。
DCIM4066_edited-1.jpg

DCIM4065_edited-1.jpg
いつもながらここのリーダーさんには感心します。見習わなくてはなぁ。

ガシャガシャ

♪秋の夜長を鳴き通す
にぎやかな夜です。
DCIM4026_edited-1.jpg

県観光協会 下見

大雨の中急遽、下見兼撮影。5時間。
雨も上がった。
様子は撮れなかったなぁ。
DCIM3953_edited-1.jpg

カマキリ隊長

カマキリがポットの上に
DCIM4050_edited-1.jpg
カメラ目線でハイポーズ。
き:隊長、ここじゃ恋もできないし、交尾もできないよ 畑でね

カ:その後食べられちゃうんだもん

き:身を呈して子孫繁栄を

地区の敬老会

地区の敬老会に役員として行ってきました。
2部の司会をということで・・・
小中学校の合唱に続き、「ときわ」合唱隊の麗しき歌声が響き、
DCIM4056_edited-1.jpg

ふらサークルの皆さんによるダンス
DCIM4058_edited-1.jpg

そして、交通指導員によるお勉強。
DCIM4059_edited-1.jpg
午前中で終了。昼食をとって役員会。妙に疲れたなぁ。

お~!

これは 本では見たが
DCIM4040_edited-1.jpg
庭に咲いた。
カモシカ除けにはどうだろう?

テントウムシ

テントウムシがアブラムシを追って現れた。
DCIM4035_edited-1.jpg

静岡県茶品評会入札販売会

県品入札会に参加してきました。
DCIM4047_edited-1.jpg
随分と閑散としていたなぁ。
見知った顔に元気をもらい畑仕事に頑張ろう。

榊の葉に

月初めに取り換える榊
居た~
DCIM4034_edited-1.jpg
刺されなくてよかった。

秋の空だなぁ

ここ2日ほど山小屋の屋根に上ってお手入れ。
DCIM4038_edited-1.jpg
この空に 秋だなぁ と
齢は取りたくないけれどふくらはぎが筋肉痛で痛い。
歩くのにも

冷えましたね~

気温16℃。放射冷却かなぁ。
DCIM4020_edited-1.jpg
キツネのローソクというキノコも

天の恵みと・・・

天の恵みと
茶縁と
インストラクター皆さんの益々のご活躍と
ご多幸を祈念し
かんぱ~い。
DCIM4037_edited-1.jpg

色彩選別機不調

荒茶を仕上げようと太さ、長さを揃え、白茎を取り除こうと色彩選別機に
最後もう少しの所でランプが消えた。如何した。電源ユニットのダウンだ。
パイロットランプは付いてる。
どうやら冷却ファンが止まり。オーバーヒート保護による停止。
DCIM4033.jpg
では、ファン交換でと同サイズのファンと交換。
ファンは回るがパイロットが付かない。
ファンの回路が・・・
ファンを探そう。新ユニットも用意しよう。

農道整備

きのう、5年計画で進めてきた農道整備の目途が付き関係者でお疲れさんをした。
DCIM4029_edited-1.jpg
雨を気にしながらのお昼からの作業を終えてそのまま飲んでしまった。
日付の変わったところで、雨の音で目が覚めた。
お茶が飲みたい。
日課のご先祖さん・恵比寿大黒殿に茶湯を済ませ
気温21℃、雨音にコオロギの合唱をききながら
ひとつづつ拾いながらキーボードを叩いています。

昨日畑を歩きながら3日前の農薬散布。
薬剤選択を間違えていることを茶の樹に教えてもらった。
が、雨では手が出せない。雨上がりを待とう。

茶畑に芋づる

茶畑で厄介な雑草。自然薯の蔓。
何とか減らしたいと思い、根無し草なしといわれるので
根っこから抜くようにしているのですがなかなか減らない。
無籠ができると一気に増える。
DCIM4012_edited-1.jpg
1年目2年目で処理できないと3年目以降は掘り出せなくなる。

ご来賓

プロフィール

清己

Author:清己
静岡の山奥で
  茶を栽培する
小さな小さな
  ひやくしよう!

カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR