お茶を楽しむ日

31日、☁、14℃

明日(1日)は、静岡市のお茶を楽しむ日ですが、大川中学校へ登校しますので
翌2日の午後とさせてください。
取れたておくゆたかを楽しもう
ばら

スポンサーサイト

「むらのおと」取材。

30日、☁、16℃

取材時間50分で・・・
いつもなぜかその日の最終。押しに押して残りの時間。
「ピッピッ 時間になりました。」今日はここまで。続きはまたのチャンスに

季刊誌「むらのおと」無料
しちだんか

枇杷も色づき

29日、☁、16℃

色づいてきたなぁ。
誰の口に入るか?①猿
びわ

梅雨が来たかなぁ?

28日、☁、18℃

雨が落ちてきてもおかしくないが
5月28日
曇りの天気らしい。野良仕事を進めよう。

>>>>>これな~~に?

27日、☀、13℃

茶の木の中からニョキ。
何か腐ったような臭い。
こんにゃく

夏日

26日、☁、15℃

昨日午後から暑かった。29度ぐらい
虫取りナデシコ
今日も暑いのかなぁ?

アカショウビンが

25日、☁、15℃

アカショウビンの声を聴く。
梅雨入りまじかです。下野草

おしめり

24日、☁、15℃、16mm

静かな雨でした。
今朝は霧のなか、
霧に

五月晴れ

23日、☁、13℃

からりと晴れましたねー
茶畑では、新茶として収穫されなかった芽が伸びてきています。
遅れ芽
来年に向けての事後処理と、2茶の準備作業と混在しながら天気を見ながらの作業の日々が続きます。

あなたは だ~れ

22日、☀、11℃

1番茶が終えたこの時期雑務が一気に増える。
体は一つしかない。一つずつ。
トラックのドアを開け、運転席に座ったら助手席になにかいる。
そこにいたのは、小鳥だった。
P1000075.jpg
窓を開けたら出て行った。
いいつもりが袋小路になっていることもある。
落ち着いてひとつずつ。

ガンバル ノビル

21日、☁、11℃

借地耕作している畑の隅っこに岩山があってそこにノビルが花を咲かせ実をつけている。
ガンバルなぁ かなり過酷な状況だと思うが・・・
自分はすぐに弱音を吐く。恥ずかしいなぁ

お客様からのメール

20日、☁、15℃

お客様からお茶の飲み方のしおりおかしくないか?とメールを戴いた。
①100cは100㏄の脱字ではないか?ご指摘の通り脱字でしたので原稿を修正いたしました。
②飲み方に沿ってやってみたが濃い・渋い・少ない。
 お茶は、甘・渋・苦を兼ね備えております。特に新茶は苦渋みが先行しやすい。
採れたてのピチピチノギャルと感じます。
さて、どう攻略するか。
先輩たちから湯を冷ませと教わり、茶道の先生からは冷たいと指摘され難儀しました。
ポイントは、茶葉の量、湯の量、温度、浸出時間、4点のバランスです。

近年、夏目漱石著「草枕」の中に「普通の人はお茶を飲むものと心得ているがあれは違う。・・・」の一文に
そうなんだぁ。
失敗しませんから
小皿に2gの茶葉湯冷まし(常温)10㏄を注ぎ、3分ほど待って啜る。

ご多幸を祈念し、天の恵みに乾杯。
とメールした。相変わらず的外れな答えかなぁ。❍もらえるかなぁ。0点かなぁ
P1000115.jpg

中学生の修学旅行 無事終了

19日、☂、19℃

中学生の修学旅行無事にできたようだ。よかったなぁ。
P1000112.jpg

2茶のための整枝

18日、☀、16℃

もう2茶の整枝時期になった。遅れずに作業をしなくては
1回目、1茶を収穫から17日前後。2回目、さらに10日後。

P1000111.jpg

品評会出品調整

17日、☁、16℃、

全国茶品評会に向け出品調整をしました。
網の上でダンシング。
P1000107[1]
太さを揃えています。
この後長さを揃え、ゴミを取り除いて袋に詰めて出品です。
結果は初秋に

pcが立ち上がらず

P1000098.jpg
16日、夜になって代替えでやっとたどり着いた。
ああしんど。

生葉収穫終了。

14日、☂、15℃

予定を早めて雨前に生葉の収穫終了。

雨前の猛ダッシュ。体力勝負。汗ポトポト 頭から湯気が
小休止に水分補給したら撮られた。
P1000097.jpg

加工が・・・みんな待ってる。
ねむいねー
咲いた咲いた。
P1000096.jpg

蜜柑の花が

13日、☆、12℃

今日も眠い。蜜柑の花が匂います。
P1000088.jpg
明日、やぶきた採れるかなぁ❓
何とか雨前に採れますように。

残りは、おくゆたかと在来。

眠みいー。

12日、☆、11℃

💤 松風になる予定の畑で収穫。
P1000086.jpg
朝露の取れるのを待って

雲井ずる処

11日、☀、9℃

雨が上がって雲が立ち登っていく、
吐く息が白く見える。気温差も最低気温10℃前後、最高気温20~25℃気温差が15℃前後ある
暖かい雨と気温差と日光を遮る雲 雨露が取れにくく焦れるが我慢。
共においしいお茶の源だ。も少し待っててね。

野良仕事できるかなぁ

10日、☁、11℃

茶の芽は待ってくれないなぁ
P1000080.jpg

まだ雨が降っています。

9日、☂、12℃

まいったなぁ。梅雨のはしりかなぁ

雨です。

8日、☂、13℃

うん~  雨か?

雨です。

7日、☂、15℃

朝までにできるかなぁ?
2tのキャビンへお客様。P1000075.jpg

新茶を楽しむ会 千秋楽

6日、はれ、

3日間の茶会が終えた。思いのほか大勢の方にお越し頂けました。
本業に製造が待っている。眠い。

新茶を楽しむ会 中日

5日、☀、7℃

寒いなぁ~。冬に衣装に。防霜ファンが廻った。危ないねー。
昨日中日は新茶でお茶漬けを楽しんでいただきました。
生葉の加工があって夕べは寝てないもつかなぁ?

新茶を楽しむ会 初日

4日、☁、12℃

明け方の風と雨で雨よけシートも破れ、
P1000070.jpg
ここは腐らず
虹も見れた。
P1000071.jpg
何とか定刻に乾杯の一声。
P1000072.jpg P1000073.jpg
茶席のアイドルが折り紙をしてくれた。
P1000074.jpg
つまらかったかなぁ❓

白いリンゴがやって来た。

5/3、雷雨、18℃

恒例の「新茶を楽しむ会」
茶摘みシーンをスライドショーに機材付きで用意してくれた。
春の嵐から初夏へ
P1000069.jpg

自然仕立て 手摘み終了。

2日、★、14℃

手摘み終了。
雨前、ハサミで一畑収穫できるか?
DCIM0324_edited-1.jpg
 3日の準備はどうしよう。
う~~~~~~ん。

品評会摘んだ。

5/1、☀、11℃

全国品評会出品茶摘み‣揉みました。
P1000067.jpg
お盆明けのお楽しみ。

ご来賓

プロフィール

清己

Author:清己
静岡の山奥で
  茶を栽培する
小さな小さな
  ひやくしよう!

カテゴリ
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR