総合学習の時間

9日、大川小中学校の総合学習の時間にお邪魔した。
4回目、「摘んだお茶がどのようにして商品になるのか?」
荒茶工程は会議所のテキストで、仕上げ工程を手仕上げで篩や箕を使い体験。
上手くいかないのは当たり前、チョッとできれば歓声です。
火入れは、ほうじを作ることに(火災報知器を切っていただいた)雪平鍋にシャモジ、焦がさないようにと言っても焦げます。
そして、ティーパーティー 径山茶宴の故事に習い、
絵<径山図>を掛け、
野の花<黄ばなのオダマキ、シチダンカ>
お茶は、シャンパングラスでおくゆたか、焙じ、紅茶。
お菓子は、酒蒸し饅頭と羊羹本練り、担当先生の手作りクッキー
生徒8名に先生13名。
もう終了時間です。写真も撮ってない。改めて学校のホームページを紹介しよう。
DCIM3826_edited-1.jpg


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ご来賓

プロフィール

清己

Author:清己
静岡の山奥で
  茶を栽培する
小さな小さな
  ひやくしよう!

カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR