FC2ブログ

>>>都へおのぼり

20日、☂、10℃

昨日、京都東福寺へお茶の木の手入れに行ってきました。
3時栃沢発。8時30分着。2tダンプに畑の土を積み、土の入れ替えと春の管理作業です。
DCIM0164_edited-1.jpg
掘削作業。

DCIM0165_edited-1.jpg
お茶の根は少なく、白檀の根が蔓延っている。

DCIM0166_edited-1.jpg
拳ほどの石を入れ、古い寒冷紗を敷き、東福寺の土と栃沢の土戻し

DCIM0168_edited-1.jpg
径山万寿寺の土を混ぜて5月大川中学の植え付けを待つ。

DCIM0171_edited-1.jpg
バーク、配合肥料を施し、耕耘

寺務所に来るように呼ばれ、通されたのは、応接室の奥
DCIM0169_edited-1.jpg福島老師の書が掛かる。懐かしい。力強い元気な大きな書。「清虚」

そこへ事務長さんが重ねた大きな盥を持って現れ、
事務方の面々が忙しい中入れ代わり立ち代わり着席された。
腹の虫を養った。
植木屋さんも異例だと

管長様のご染筆を頂いた。
DCIM0172_edited-1.jpg「一貫之」いつこれをつらぬく






スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ご来賓

プロフィール

清己

Author:清己
静岡の山奥で
  茶を栽培する
小さな小さな
  ひやくしよう!

カテゴリ
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR