FC2ブログ

お客様からのメール

20日、☁、15℃

お客様からお茶の飲み方のしおりおかしくないか?とメールを戴いた。
①100cは100㏄の脱字ではないか?ご指摘の通り脱字でしたので原稿を修正いたしました。
②飲み方に沿ってやってみたが濃い・渋い・少ない。
 お茶は、甘・渋・苦を兼ね備えております。特に新茶は苦渋みが先行しやすい。
採れたてのピチピチノギャルと感じます。
さて、どう攻略するか。
先輩たちから湯を冷ませと教わり、茶道の先生からは冷たいと指摘され難儀しました。
ポイントは、茶葉の量、湯の量、温度、浸出時間、4点のバランスです。

近年、夏目漱石著「草枕」の中に「普通の人はお茶を飲むものと心得ているがあれは違う。・・・」の一文に
そうなんだぁ。
失敗しませんから
小皿に2gの茶葉湯冷まし(常温)10㏄を注ぎ、3分ほど待って啜る。

ご多幸を祈念し、天の恵みに乾杯。
とメールした。相変わらず的外れな答えかなぁ。❍もらえるかなぁ。0点かなぁ
P1000115.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

お客様と一緒にお客様の美味しいと感じる入れ方を探し出せば、お客様は満足するでしょうね。
いろんなお客様がいて面白いですね。私もお勉強させて頂きます🙏

Re:お客様に育てられ

> お客様と一緒にお客様の美味しいと感じる入れ方を探し出せば、お客様は満足するでしょうね。
> いろんなお客様がいて面白いですね。私もお勉強させて頂きます🙏

そうですねー。いろんなお客様がいらして不完全な人間きよみを育てていただいております。

ご来賓

プロフィール

清己

Author:清己
静岡の山奥で
  茶を栽培する
小さな小さな
  ひやくしよう!

カテゴリ
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR