FC2ブログ

友を訪ねて プロの姿

旧知のイチゴ農家を静岡市イチゴ品評会優等のお祝いに尋ねました。
昨年の静岡県の大会ににつづいての受賞だ。

画像-0026

早速、畑であるハウスに案内していただいた。
中程まで進み、熟れた実を見つけて取り、「食べてみて」と手渡してくれた。
30年前は土耕だったが、周囲の環境も変わり肥料を撒けばハエが、農薬も撒きづらくなり、
土を耕すエンジン音さえ気になる。腰痛対策も踏まえ液肥を使った高設栽培に切り替えた。
3年は苦労しましたよ。
今思えばあの時の失敗が見る目を育ててくれた。
人間を育てる肥料です。それと同時に果実も甘く、優良品が増える。
この艶とごまの並び、身の膨らみ。
最上級を見据えている。

画像-0028

同行した息子は、おじさんの取ってくれたイチゴは甘かったが
自分がこれならと思って取ったイチゴは今一歩だ。
プロは違う。
当たり前だがこの当たり前がなかなかできない。

一流を見る事は肥やしになる。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ご来賓

プロフィール

清己

Author:清己
静岡の山奥で
  茶を栽培する
小さな小さな
  ひやくしよう!

カテゴリ
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR